1. アイリスペットどっとコム
  2. 猫といっしょ
  3. 症状から調べる猫の病気

症状から調べる猫の病気

症状から調べる猫の病気
症状から調べる猫の病気
動物は言葉を話さないため、病気の進行が進んでしまいがちです。普段からの健康チェックが大切です。以下に外見から健康状態を見る視点について上げてみますが、何か普段と違う点に気いたら早めに獣医師に相談しましょう。

※病名も掲載していますが、あくまでも参考としてお読みください。

病気を調べる

病気の調べ方
当サイトの病気百科は、猫の「体の部位」や「チェック項目」、「体の症状」から健康チェックを行います。
(1) 「体の部位」、「チェック項目」を選ぶ。
(ex)「目」「鼻」「皮膚」「体重」等
(2) 小ウィンドウで「体の症状」を選ぶ。
(ex)「強いかゆみ、湿疹、脱毛の症状」「発赤、べたつき、異臭、かゆみの症状」等

(1)「体の部位」、「チェック項目」を選ぶ。
<選択画面>
選択画面
写真をクリックで拡大
 [部位・項目チェックボタン]
部位・項目チェックボタン 「目」「鼻」「体重」等の情報が表示された小ウィンドウが開きます。
部位・項目チェックボタン イラストの部位を直接クリックしても小ウィンドウが開きます。
虫眼鏡ボタン [虫眼鏡ボタン]
使用シーン

体の中を覗くことができ、「体重」「排便」といった体の中から起こる症状をチェックできます。

ヘルプボタン [ヘルプボタン]

病気百科の使用法の詳細ページが開きます。


(2)小ウィンドウで体の「症状」を選ぶ。
<小ウィンドウ1>

小ウィンドウ1
写真をクリックで拡大
症状ボタン
[症状ボタン]

調べたい症状のボタンをクリックすると、疑われる病気や詳しい情報が表示されます。


やじるし

<小ウィンドウ2>

小ウィンドウ2
写真をクリックで拡大
戻るボタン [戻るボタン]

他の症状を調べたいときに押すと一つ前の画面に戻ります。

詳細へのリンク [詳細へのリンク]

病名が書かれたボタンを押すと病気の詳細が書かれたページが開きます。またテキスト中の青い文字からも見ることができます。

閉じるボタン [閉じるボタン]

はじめから他の部位を調べたい場合に押します。小ウィンドウが閉じて初めの画面に戻ります。


猫といっしょトップ

猫の動画投稿「ねこ動」
動画を投稿する
投稿動画を観る

全品送料無料中!!

ペットキャリー特集

日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。