猫のQ&A 病気、治療、ワクチン、寄生虫、防虫についての質問と回答

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 猫といっしょ
  1. ペットどっとコム
  2. 猫といっしょ
  3. 猫の病気
  4. 猫のQ&A
  5. 病気、治療、ワクチン、寄生虫、防虫についての質問と回答
  6. 猫が蚊取り線香(水性)の煙で胃腸を悪くしました。来年の防虫対策に悩んでいます。

猫のQ&A

病気、治療、ワクチン、寄生虫、防虫についての質問

うちの猫(1歳と2歳)が蚊取り線香(水性)の煙で胃腸を悪くしました(そう病院で診断されました)。猫にも、虫は悪い影響があるようですので、来年の夏の防虫対策はどうしたらいいか悩んでいます。犬用の水性蚊取り線香でも猫には影響がないでしょうか?
(茨城県 Hakutatsu さん)

蚊取り線香で呼吸器を痛めた話は聞いたことがありますが、胃腸に炎症が起きたとは初耳です。蚊取り線香はピレスロイド系の殺虫剤で、食べた場合の毒性はあります。
猫が蚊に刺された場合猫の問題点はアレルギー性皮膚炎です。また、可能性は低いですがフィラリアの危険があります。あまりに蚊の多い場所であれば、フィラリアの予防薬を投与すればよいでしょう。
猫の蚊よけに蚊取り線香を使っているという人は少ないと思います。犬用で市販されているものは基本的に屋外で使用するものだと思われますので、室内での使用は避けたほうがいいです。

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

猫の病気Q&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

猫の動画投稿「ねこ動」
動画を投稿する
投稿動画を観る