猫のQ&A 病気、治療、ワクチン、寄生虫、防虫についての質問と回答

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 猫といっしょ
  1. ペットどっとコム
  2. 猫といっしょ
  3. 猫の病気
  4. 猫のQ&A
  5. 病気、治療、ワクチン、寄生虫、防虫についての質問と回答
  6. 猫エイズに感染した野良猫を保護しました。先住の猫とケージで分けていますが、今後どうすれば良いでしょうか?

猫のQ&A

病気、治療、ワクチン、寄生虫、防虫についての質問

雑種の猫(生後1ヶ月半位)を飼っています。この子猫とは別に、風邪っぽい症状のある野良猫(生後4ヶ月くらい)を保護しました。元野良猫という事で「絶対に脱走したがるから、出たいと鳴かなくなるまでの1ヶ月程はケージ等に入れて出さない方がいい」とのアドバイスを受けていたので、とりあえずは小型犬用のケージに1匹で入れて世話をしていました。ところがこの元野良猫が、去勢手術時の検査で猫エイズに感染している事が判明しました。
先住猫とキャリア猫はケージの外と中でお互いを気にし、時には手を伸ばしてちょっかいを出し合い遊びたそうにしていますが、「噛み合いをすると感染する」と医師から言われているので室内で一緒に住まわせるのは無理なのかも知れない…と悩んでいます。
家の中でケージに閉じ込めてこのまま飼うよりもいっそ外へ戻してやった方がこの猫の為には良いのでしょうか?
ご回答宜しくお願いします!
(兵庫県 U子 さん)

猫エイズ(FIV)には予防注射がありません。感染した猫と接触を避ける他はありません。
が、複数飼育で1頭がFIVに感染した場合は、インターフェロンの点眼で伝染をほぼ予防することが可能です。毎日の点眼という手間は必要ですが。インターフェロンが効いている間は多くのウィルス疾患に対して抵抗が付きますので猫エイズに対しても同様。でも100%じゃないですけどね。

猫エイズ(FIV)

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

猫の病気Q&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

猫の動画投稿「ねこ動」
動画を投稿する
投稿動画を観る