猫のQ&A 猫の体、猫の気持ち、高齢猫についての質問と回答

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 猫といっしょ
  1. ペットどっとコム
  2. 猫といっしょ
  3. 猫の病気
  4. 猫のQ&A
  5. 猫の体、猫の気持ち、高齢猫についての質問と回答
  6. 鼻炎と診断され約半年経つのですが、相変わらず鼻水とくしゃみが止まりません。

猫のQ&A

猫の体、猫の気持ち、高齢猫についての質問

8歳のMIXです。昨年の夏に風邪をひいてから、鼻水とくしゃみが止まらず、鼻炎と診断されました。
最初の数ヶ月は薬を飲ませていたのですが、病院で余り長く薬を飲ませると体によくないので、このまま様子を見るようにといわれました。それから約半年経つのですが、相変わらずくしゃみをし、鼻も詰まっています。(鼻で一応呼吸できています)くしゃみをすると鼻水が飛び散るので何とかしてあげたいのですが、どうしたらよいのでしょうか。今は猫用クロレラを飲ませて様子を見ています。

投稿者:ぽてこん さん

ウィルス性鼻気管炎を長期放置した場合、前頭洞に人で言うところの蓄膿症のような状態になることがあります。
この場合、青っぱなを常にジュルジュルと鼻から垂らしつづけ、目脂も慢性的にで続ける事が多いです。
蓄膿状態に陥った場合、抗生剤やインターフェロンの投与では一時よくなりますが、完治はしません。
前頭洞に穴を開けて、排膿して内部を抗生剤で環流するという結構面倒な処置が必要です。一般的にここまで突っ込んだ治療は行われていません。
眉間にドリルで穴を開ける手術になりますので大抵、多くの飼い主さんはそこまではできないと引きます。
蓄膿で死ぬことはありませんからね。

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

猫の病気Q&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

猫の動画投稿「ねこ動」
動画を投稿する
投稿動画を観る