猫のQ&A 病気、治療、ワクチン、寄生虫、防虫についての質問と回答

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 猫といっしょ
  1. ペットどっとコム
  2. 猫といっしょ
  3. 猫の病気
  4. 猫のQ&A
  5. 病気、治療、ワクチン、寄生虫、防虫についての質問と回答
  6. うちのニャンコ(年齢不詳・7歳の子の母親)の毛づくろいが過剰な気がします。

猫のQ&A

病気、治療、ワクチン、寄生虫、防虫についての質問

はじめまして。うちのニャンコ(年齢不詳・7歳の子の母親)の毛づくろいが過剰な気がします。下っ腹辺りの毛なんて、毛づくろいのしすぎで相当薄い状態です。ノミ薬は定期的につけているのでノミではないと思うのですが…。何か原因はあるのでしょうか。心配です。 (宮城県 sayaka.eさん)

猫はある部分を徹底的に舐めすぎて皮膚まで削れてしまう場合もあります。好酸球性プラークといいます。アレルギー疾患をかかえている場合が多いですが必ずしもそうでもありません。 治療にはステロイドが使用され多くの猫がよく反応します。毛が薄い程度であれば様子を見てもかまいませんが、皮膚に炎症ができるくらいならば病院で診てもらってください。

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

猫の病気Q&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

猫の動画投稿「ねこ動」
動画を投稿する
投稿動画を観る