猫のQ&A 病気、治療、ワクチン、寄生虫、防虫についての質問と回答

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 猫といっしょ
  1. ペットどっとコム
  2. 猫といっしょ
  3. 猫の病気
  4. 猫のQ&A
  5. 病気、治療、ワクチン、寄生虫、防虫についての質問と回答
  6. 3年前保護した時からすでに鼻炎状態でした。現在も蓄膿症のような症状が続いています。

猫のQ&A

病気、治療、ワクチン、寄生虫、防虫についての質問

年齢は推定11歳のオス猫です。
3年前保護した時からすでに鼻炎状態でした。現在も蓄膿症のような症状は続いています。心配なのは、呼吸が急にゼイゼイと苦しそうになることがよくあります。
最後は「ゴックン」と飲み込むような感じで落ち着くのですが、とても苦しそうでかわいそうです。人間も痰がからんで苦しくなる事がありますが、ちょっとあんな感じに似ています。鼻が楽になればその呼吸も楽になるのでは・・・と考えたりもしますが、何か良いアドバイスをお願いします。

ジコにゃん さん

上部気道感染症から蓄膿になるネコは多いです。
常に鼻水を流しっぱなしになり、クシャミで膿性の鼻水を飛ばす。涙目、目脂がいつも出る。
薬の投薬で若干の改善はみるものの治ることはありません。
私は施術したことは無いので、詳しくは分かりませんが、これを根治するには眉間の骨にドリルで穴をあけて排膿して、カテーテルを設置し、膿が溜まらなくなるまで抗生物質で洗浄を続けるそうです。

■病名から調べる 猫の病気:猫の上部気道感染について(ウィルス性鼻気管炎・カリシウィルス感染症)

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

猫の病気Q&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

猫の動画投稿「ねこ動」
動画を投稿する
投稿動画を観る