猫のQ&A 食についての質問と回答

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 猫といっしょ
  1. ペットどっとコム
  2. 猫といっしょ
  3. 猫の病気
  4. 猫のQ&A
  5. 食についての質問と回答
  6. 6歳の猫です。少しずつ口臭が出てきたました。今からできる歯のケアは、歯垢をとることでしょうか?それは麻酔をしなければならないのでしょうか?

猫のQ&A

食についての質問

6歳の猫です。少しずつ口臭が出てきたように思います。 歯磨きは一度もしたことがありませんが、ずっとドライフードを与えてきたので、とくに歯が痛んではいないと思います。しかしそろそろ高齢期にさしかかるので、歯が弱ってきたのではないかと気になり始めました。 今からできる歯のケアは、歯垢をとることでしょうか?それは麻酔をしなければならないのでしょうか? 麻酔は猫に負担がかかるので避けたいのですが…。 (大阪府 ハーモニカさん)

ドライフードでもウェットフードでも歯石の付き具合はほとんど変わらないようです。 猫で若齢にもかかわらず口内炎がひどく口臭が出る場合は、外出猫ですとFELV(猫白血病)とFIV(猫免疫不全ウィルス)の検査をした方がよいです。それらが陰性だと通常の歯磨きなどで対処します。 歯石が付着してそれが原因となって“歯肉炎”が出ていれば除去が必要です。“歯肉炎”は歯茎が赤く腫れますので素人目でもすぐにわかります。歯石の除去は麻酔なしではまず不可です。麻酔の負担と歯石の負担とどちらが重いかを考慮して決めます。

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

猫の病気Q&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

猫の動画投稿「ねこ動」
動画を投稿する
投稿動画を観る