猫のQ&A 病気、治療、ワクチン、寄生虫、防虫についての質問と回答

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 猫といっしょ
  1. ペットどっとコム
  2. 猫といっしょ
  3. 猫の病気
  4. 猫のQ&A
  5. 病気、治療、ワクチン、寄生虫、防虫についての質問と回答
  6. 糖尿病と診断され、食事コントロールをしていますが、適正量に悩んでいます。

猫のQ&A

病気、治療、ワクチン、寄生虫、防虫についての質問

9歳MIXの猫が、昨年夏に受診し、糖尿病と診断されました。糖尿病と診断されてからは、みるみる痩せてしまいました。(−2kg)後ろ足は、クロスした状態での歩行です。 かかりつけの先生との相談の結果、インシュリン注射は有効かもしれないが、血糖測定や、インシュリン注射がこの子にとってストレスになり、治療の意味があるのか、ないのか・・・との選択を迫られました。結論、食事コントロール(糖療養食)のみで、この子らしく最後を迎えてやることにしました。
そこで、心配しているのが、餌の量です。餌を基準量で与えているにも関わらず、早口で食べ終えては、催促します。又、これまで、人間の食べ物に一切興味を示さなかった子が、生野菜でさえ口にするようになってしまったのです。食事量のコントロールのみでは、満腹感が得られていないようで、どうしたらよいのか悩みます。そして、早朝に起こしに来ては食事を催促します。低血糖となってはこまるので、やっています。
糖尿病になると味覚が変わるのでしょうか?又、基準量は目安であり、Dr.に適正量の指示をいただくべきなのでしょうか?
日中は、仕事ですので、不在時が心配です。
ご指導、ご助言いただけないでしょうか?

血糖値がどの程度なのかわかりませんが、体重減少があるほどの糖尿病ですとインスリンの使用を強くおすすめします。
糖尿の場合は血糖値にどんどん栄養を持って行かれるので痩せていきます。
身体の筋肉さえ維持できないほどに痩せていくので、なんとかしようと食べようとするわけです。
味覚がかわったわけではなく、生きようとしての食欲だと思います。
しかし、食べたいだけ食べさせると高血糖をまねき、病状の悪化をみることもあります。
インスリンの使用も考慮にいれて給餌量を主治医とよく話しあってください。
9歳という若さですから、このまま削痩をつづけさせるのはどうかと思います。

■猫の糖尿病

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

猫の病気Q&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

猫の動画投稿「ねこ動」
動画を投稿する
投稿動画を観る