1. 【分野別で調べる】中毒症

猫に関する専門用語 猫用語事典 中毒症

【アセトアミノフェン中毒】
あせとあみのふぇんちゅうどく
アセトアミノフェンとは、主に人の風邪薬や頭痛薬などに入っている薬剤。簡単に言えば、解熱鎮痛剤のこと。アスピリンやイブプロフェンなども同じ仲間になる。
人と猫では薬物の代謝に違いがあるため、人では有効な薬でもネコでは毒物になってしまうことがあり、アセトアミノフェンはその代表的な薬剤。→詳しくはこちら
【ネギ中毒】
ねぎちゅうどく
ネギ中毒とは、ネギ類を食べることによって起こる溶血性貧血である。猫では、犬に比べてまれ。貧血・黄疸・血色素尿が見られる。
≪猫用語事典トップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

猫の動画投稿「ねこ動」
動画を投稿する
投稿動画を観る