1. 【分野別で調べる】循環器

猫に関する専門用語 猫用語事典 循環器

【血栓塞栓症】
けっせんそくせんしょう
血栓塞栓症とは心筋症で頻繁に生じる致命的な併発症。拡張した房室内の血液の停滞と血小板の活性増強により、心筋症の猫は全身性血栓塞栓症を起こしやすくなる。→詳しくはこちら
【心筋症】
しんきんしょう
心筋症とは、心筋(心臓を形成している筋肉組織)が何らかの原因で正常に機能が弱くなる(または機能しなくなる)病気のこと。肥大型心筋症、拘束型心筋症、拡張型心筋症などの種類に分けられるが、猫は心筋壁が厚くなる心筋症の「肥大型心筋症」が一般的に多く見られる。
【先天性心奇形】
せんてんせいしんきけい
先天性心奇形とは、生まれつき心臓に奇形が見られる疾患のこと。病気の種類や程度によってほとんど症状が見られないこともある。
≪猫用語事典トップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

猫の動画投稿「ねこ動」
動画を投稿する
投稿動画を観る