第1回:はじめまして、きなこです

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 第1回:はじめまして、きなこです

きなこのニュージーランド犬通信

ニュージーランド・オークランドについて

オークランドは国内最大の都市

さて、私たちが暮らすオークランドは、ニュージーランド北島にある、国内最大の都市。

NZの中で国土がもっとも狭くなっているのがこのオークランドで、地図をご覧になると、ポッキリ折れそうに見えると思います。


さほど田舎過ぎないのも居心地がいい

それだけに、どこに行ってもすぐビーチに出られるのがうれしいところ。
都市と自然がバランスよく共存しているという感じで、東京育ちの私にとっては、さほど田舎すぎないのも居心地がいいです。


全てにおいてファジーな感じの街

気候は一年を通じて、なんとなく温暖。
暑すぎず寒すぎず、まあ全てにおいてファジーな感じの街なので、人間にとってはもちろん、犬にとってはとても過ごしやすい所だと思います。

我が家の愛犬 モナカくんとチャーリー

わが家にいるのは、銀河系で一番かわいいゴールデン・レトリーバーのモナカくんと、ナニワの極悪ポメラニアン、チャーリー(通称・チャリ男社長)の2匹。

モナカくん

モナカくんを迎えたのは、私たち夫婦がめでたく家を購入した2001年。
お互い犬のいる家庭で育ったので、すぐにでも犬が欲しかったのですが、オークランドは大型犬OKの賃貸住宅がとても少なく、犬を飼うなら自分の家を買ってから、と思っていたからです。
そしていよいよ家を購入するやいなや、家具より先に犬探しをはじめました。

私は正直言ってゴールデンみたいな「垂れ耳」の犬にはあまり興味がなく、本当はサモエドが欲しかったのですけれど、ゴールデン好きのオットに押しきられ、見るだけのつもりでブリーダーさんの所に行ったのが運のツキ。
7匹ぐらいいた兄弟犬の中から、ひときわ大きな子犬が飛び出してきて、オットのそばから離れなくなってしまいました。
女の子を連れて帰るつもりだったので躊躇したのですが、ブリーダーさんも「この子ね。」とキッパリ。
これがモナカくんと私たちの出会いでした。

かわいいのだけが取り柄

それ以来、私たち夫婦の間には必ずモナカくんがいます。
わが家には子供がいないし、以前は私もフルタイムで働いていたので、夫婦というより単なるフラットメイト(同居人)という感じだったのですが、モナカくんを迎えてから、「家族」になったなぁという気がするのです。

ゴールデンのくせに水が嫌いだし、鳥には怯えるしフリスビーはキャッチできないし、なんだかダメ犬なモナカくんですが、顔がかわいいのだけが取り柄。(笑)
その才能をフルに生かして、セラピー犬としても活躍しているのですけれど、このお話はまたあらためて。

チャーリー

一方チャーリーは実家の両親が飼っていた、東京生まれのシティ派。
・・・のはずですが、なぜか妙に関西弁の似合うポメラニアンです。1997年2月生まれなので、もうすぐ11歳。

でもNZにやってきたのは、ほんの1年半前のことです。ずっと可愛がっていた父が亡くなり、母も入院することになって、犬の世話ができる人が誰もいなくなってしまったためです。

日本で里親を探す事も考えたのですが、当時すでに9歳と高齢の上、心臓病を患っているので、里親探しもそう簡単ではありません。なによりも母としては、他人の手に委ねるのは忍びない。
私がNZに連れて帰ってくれるのが一番安心、と言うのですが、11時間もの飛行機旅は、健康な犬にとっても過酷なものです。
しかもNZは世界でもっとも検疫が厳しいと言われる国ですから、到着後も30日間は検疫所で過ごさなければなりません。
チャーリーにはこれに耐えられるだけの体力があるのか?
かかりつけの獣医さんと何度も相談して、最後は「賭け」で連れてきました。

なぜか大阪弁の似合うポメラニアン

チャーリーが無事に30日の検疫期間を終えて家に来た数日後、母はそれを見届けるように息を引き取りました。
ですからチャーリーは、両親と私たちをつなぐ架け橋。
いつか虹の橋で再会した時に、私たちがどんな風に暮らしているのか、犬たちとどんな場所に遊びに行ったのか、両親に教えてあげられるように、チャーリーはNZにやってきたのだと思います。


私たち夫婦のこと

最後に私たちのことを少しだけ。
私がワーキングホリデービザを持ってNZに来たのは1995年。
その1年後にオットも同じくワーホリとしてやってきたのですが、出会うのはそれからさらに数年後のことになります。
たった1年間の滞在予定だったのに、仕事もパートナーも、そして大切な家族(犬たち)とも巡り会うことができ、気がつけば十数年もこの国に住んでいるなんて、人生どこにどんなご縁があるかわかりません。

これから、そんなご縁で結ばれて出会った、ニュージーランドの犬にまつわる人や出来事を、みなさまにお話していこうと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

それでは See You Next Month!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター