第14回:愛犬が迷子になった時と迷子犬を見つけた時〜行方不明になったグレイハウンド〜

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 第14回:愛犬が迷子になった時と迷子犬を見つけた時〜行方不明になったグレイハウンド〜

きなこのニュージーランド犬通信

行方不明になったグレイハウンド

ミッシーの帰還をトップで報じる、地元の新聞。

ミッシーの帰還をトップで報じる、地元の新聞。

ここ1ヶ月ほどクライストチャーチでちょっとした話題だったのが、行方不明になった10歳のミッシーというグレイハウンド。アイスと同じくレース引退犬です。住宅地にある公園で運動させていた際に、そのまま走り去ってしまったとのことで、私もその行方がずっと気になっていました。


たくさんの目撃情報の重要さ

万が一を考えて、リードをはずすのはフェンスのある場所のみ。

万が一を考えて、リードをはずすのはフェンスのある場所のみ。

飼主さんがチラシや貼紙、インターネットの掲示板や地元新聞などで大々的に協力を訴えていたところ、すぐに多数の情報が集まり、毎日のように目撃された場所が更新されていきました。どうやら行方不明になった場所から10q近く離れた森のほうに向かっていたようなのですが、途中には大きな幹線道路もあり、「車にはねられたようだ」という情報も。同じグレイハウンドの飼主として気が気ではありませんでした。繰り返し目撃された森の近くでは、飼主さんが数日間キャンプをして捜索したそうですがミッシーは現われず。失踪後24日目にして、ついにあるお宅のガレージでキャットフードを食べているところを見つかった時には、ひどい脱水症状のうえに25sあった体重が14.6sにまで落ちていて、あと1週間遅かったら助からなかっただろうと言われたそうです。飼主さんはもちろん涙ながらに再会を喜んで、たくさんの目撃情報がとても役立ったと深く感謝しておられました。


迷子犬に出会ったときに私たちができること

公園で見かけた貼紙。(この犬はその後無事に見つかったそうです。)

公園で見かけた貼紙。(この犬はその後無事に見つかったそうです。)

うちの犬たちも、もちろん鑑札や迷子札は着けていますし、ニュージーランドでは2006年以降に登録された犬にはマイクロチップが義務づけられていますが、そういう情報は誰かに保護してもらって初めて役に立つもの
私も散歩中に何度か迷子らしき犬に出会った事もあるのですが、こちらは大型犬を2頭も連れているのでむやみには近寄れず、名札などを確認できない場合が多いですし、運良く相手がフレンドリーな犬でも、予備のリードを持っているわけでもないし、連れて帰るのはほぼ不可能。結局なにもできずに後ろ姿を見送るばかり、ということがほとんどでした。
また、迷い犬の貼紙などを見かけても、いざそれらしい犬を見かけた時にはすでに貼紙が見当たらない、ということもしばしば。でもミッシーの件で、目撃情報だけでも少しは役に立てるのだと知り、貼紙を見つけたらデジカメで撮影しておくことにしました。こうすればどんな犬かも、飼主さんの連絡先も記録できて一石二鳥です。


愛犬が迷子になった時と迷子犬を見つけた時

モナカとアイスの名札。裏には携帯の番号が刻んであります。

モナカとアイスの名札。裏には携帯の番号が刻んであります。

ずいぶん心配しましたが、万が一自分の犬が迷子になった時と迷子犬を見つけた時、どちらもの場合もどんな行動をとればよいのか、という事をあらためて考え直す、いい機会となりました。とにかく無事にお家に帰れて本当によかったね、ミッシー


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター