1. 車内にぬいぐるみを置いていますが、顔を外と中のどちらを向けるべきか悩んでいます。…

富士丸の飼い主 穴澤 賢の犬のお気楽相談室

【相談内容】
はじめまして。動物大好き主婦です。いまは住宅事情のために犬1匹と暮らしております。ぬいぐるみも大好きで、ついつい「目が合う」と買ってしまい、それがまた、たまりにたまってきました。部屋にはもう置くところが無いので、車のフロントガラスのところに並べようと思うのですが、私は車内に向けて座らせようとしたら、家族が外から見たらおかしいから、外に向けて並べるべきだと言うのです。それじゃ私が寂しいのですけれど。やっぱり外からカワイク見えるように並べたほうが好ましいでしょうか。ちなみに、助手席もぬいぐるみがあり、家族は後部座席に座ります。シンプル好きな穴澤さんには腹が立つ車でしょうが、どうか相談に乗ってください。よろしくお願いします。

静岡県 ゆいんさん(女性)
【穴澤 賢の回答】
なかなか難しい問題ですね。これは、音源を作るときにドラムセットをどういう配置にするか、という問題に似ています。何でもいいですから、ドラムの入っている音楽をヘッドフォンで聴いてみてください。チッチッチというハイハットの音は左右どちらから聞こえてきますか。

これはドラムに限った話ではないのですが、音源を制作する際には、その楽器をどこに配置するのかという作業があります。決まりはありませんが、歌とベースとバスドラムがセンター、ギターやピアノなどは左右のどちらかに振り分けるというのが一般的です。振り幅もいろいろです。そんな感じに音をいろいろいじくる作業を「ミックス」と呼びます。

その中でドラムセットにはいくつかの太鼓があるわけで、それをどう振り分けるかという問題があります。ドラムセットというのは、叩く人から見て(右利きの場合)、左側にハイハット、目の前にスネア、その向こうにタムタム、右側にフロアタム、という配置になっています。ヘッドフォンで、スネアが左、フロアタムが右から聞こえた場合、それは「ドラマー目線」というわけです。いっぽう、スネアが右、フロアタムが左だと、ちょうど客席から見た状態ですから、「観客目線」となります。

その他、モノラルにして全部をセンターから出す、という方法もあるのですが、多くの場合、多少左右に振り分けられていたりします(ビートルズとか古い音源になるとステレオ技術がまだ確立されていないので、ドラムセットごと左から聞こえてきたりしますが、それは例外)。なのでミックスの際には必ず「ドラマー目線」なのか、「観客目線」なのかという問題にぶつかります。そのどちらを選ぶかというところに作り手の意志があるわけです。

これをぬいぐるみで考えると、作り手の意志はどこにあるのでしょう。たぶん、ぬいぐるみ作者、そのぬいぐるみが犬なのか猫なのか知りませんが、恐らく、この可愛い顔をたくさんの人に見て貰いたいと思っているのではないでしょうか。そうすると、車の外を向いている方がいいのかもしれませんね。しかし、ひょっとしたらたくさんの人に広く愛されるより、ひとりの人に深く愛されてもらいたいと思っている可能性もあるかもしれない。すると、車内を向いていてもいいのかもしれません。

ぶっちゃけ、どっちでもいいのです。

↓愛犬に豊かな食生活を★こちらのコーナーもどうぞ!
犬の手作り食レシピ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター