1. 犬は人と同じ、カラーの世界が見えるのでしょうか?…

富士丸の飼い主 穴澤 賢の犬のお気楽相談室

【相談内容】
ミニチュアシュナウザー10才のオスを飼っています。犬は人と同じ、カラーの世界が見えるのでしょうか?居間の絨毯をふちが赤に中心部分がクリーム色の薔薇柄に変えたところ、どういう訳か赤の上しか歩きたがりません。
まるで断崖絶壁を渡っているように慎重で。どうしてもクリーム色の所を行かなくてはならない時は抜き足差し足へっぴり腰。そこには床が無いみたいに恐々。犬には柄がどういう風に見えているのか不思議です。ちなみにご飯と散歩の時は一直線に走りぬけます。

東京都 5580さん(男性)
【穴澤 賢の回答】
富士丸は、散歩にでかけるときなどにマンションの階段を下りるわけですが、どういうわけか3階から2階の踊り場までは左にいて、1階の踊り場でくるりと右側につくんです。毎回。それも必ず、左から右。いつからなのかはっきり覚えていないんですが、気付いたときからはずっとです。そこに何の意味があるのか。なぜ右に移動するのか、さっぱりわからないんですが別に害はないのでそのままにしています。たぶん、それが奴の決めたルールなのでしょう。

でも人間だってあるじゃないですか。横断歩道を渡るときに、白い部分しか踏まないぞ、とか、タイル張りの床の上を歩くときに、継ぎ目は絶対に踏まないぞ、と心に決めてみたり。全然意味なんかないのに、固く誓ってしまうこと。また、それを破ってしまうと俺は死ぬ、とか思ったり。そんなことくらいで死ぬわけないのに。

そんなことを思うのは僕だけじゃないみたいですね。以前に友人と歩いているとき、何だか歩き方がおかしいなので「どうしたの?」と聞くと「俺の影は絶対人に踏ませないようにしようと思って」と訳の分からないことをいっていました。その場で奴の影を踏みつけてやりましたが。そのときのそいつの顔ときたら。ざまーみろです。

たぶん、お宅の犬もそういう「意味不明ルール」を自分で勝手に作っているだけなんだと思います。普段は、絨毯の赤い部分だけを歩こうと心に誓っているはずです。そして、踏み外してクリーム色の部分を歩いてしまったら俺は死ぬ、と思っているんでしょう。今度、そんな感じでそろりそろりと歩いているのを見かけたら、どんと押して、思い切りクリーム色のところに出してあげてください。抱き上げて、あえてクリーム色のところに降ろしてあげるのもいいかもしれませんね。

↓愛犬に豊かな食生活を★こちらのコーナーもどうぞ!
犬の手作り食レシピ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター