1. うちのネコはバナナのにおいが大嫌いなのですが、なぜ毎回においを嗅ぎにくるのでしょうか?…

富士丸の飼い主 穴澤 賢の犬のお気楽相談室

【相談内容】
うちのネコはバナナのにおいが大嫌いなのですが、バナナの皮をむくたびに差し出すと必ずにおいを嗅ぎに来て、そしてものすごくいやそーな顔をします。そんなに嫌ならもうにおいを嗅ぐのをやめればいいのに、なぜ毎回においを嗅ぎにくるのでしょうか?

兵庫県 あいりすいかさん(女性)
【穴澤 賢の回答】
よく思うんですけどね、テレビ局に抗議の電話とかする人って、最終的にどうして欲しいんでしょうね。ごめんなさい、次回から気をつけますからまた見てくださいね、といってもらいたいのか。たぶんそんなことをいわれても「もう見るか!」と答えるはずだと思うんですが。嫌いな番組なら次から見なければいいんじゃないのか、と思うんですが、ひょっとしてこれからのテレビ業界の行く末を案じてという崇高な思いがあるかもしれないですね。でも、ほとんどの人はひとこと文句がいいたいだけなんじゃないかと思うわけですよ。

どれだけムカついたかいってやる、というような。ただね、その嫌いな相手に、電話代を払って、時間を使って、と考えると結構な労力を使っているわけです。ある意味、愛なくしてはできない行為です。嫌いだ嫌いだ、といいつつも、本人も知らないうちに好きなんです。好きまでいかなくても、気になってはいるんです。だって、気にならないものなら無視するはずですから。

音楽にしても、小説にしても、テレビ番組にしても、世の中にはすべての人がひとり残らず素晴らしいと認めるモノなどないのです。評価の高いモノにも、そうか?と意義を唱える人は必ずいるし、たくさんの人が知っているモノになればなるほど、好きな人もいれば嫌いな人もいる、ということになってくるわけです。当たり前の話なんですが。で、好き側に偏った人をファンと呼び、嫌い側に偏った人は文句をいうわけです。ただし、大部分がその間くらいにいて「別にどっちでもいいけど」と思っているわけです。抗議をするくらい嫌い、ということは、興味を持っている証拠なんじゃないでしょうか。さて、今日はどうだ。今日もしっかり嫌ってやるぞ、くらいの勢いで。もうある意味ファンと同じなんです。

お宅の猫もきっとそうなんでしょう。「出たな、バナナ。今臭いを嗅いでやるから待ってろよ、どれ、うわっ、臭っ!」とやっているんでしょうね。すなわち、バナナに感心があるんです。今度、猫がまたバナナの臭いを嗅ぎに来たら、こうしてあげてください。もう認めちゃいなよ、本当はバナナが好きなんでしょう、といいながらその鼻にムニュっとバナナを押しつけてあげてください。引っ掻かれたら、ごめんなさいよ。

↓愛犬に豊かな食生活を★こちらのコーナーもどうぞ!
犬の手作り食レシピ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター