1. なんとか周囲の人たちに私のペット達のテーマソングを受け入れてもらいたいのですが・・・。…

富士丸の飼い主 穴澤 賢の犬のお気楽相談室

【相談内容】
こんにちは。私は猫2匹、犬1匹と暮らしています。3匹とも大好きなので、1匹1匹それぞれにテーマソングとその歌に合わせた踊りをプレゼントしています。彼らはとても気に入ってくれているようなのですが、両親や友人からはとても不評で私が鼻歌交じりに歌っていると、嫌がられます。入浴中によく歌っておりますが、ご近所のおばさんからは「元気よく歌ってるわね」とは言われますが、「ステキな歌ね」と褒めてもらっていません。なんとか周囲の人たちに私のペット達のテーマソングを受け入れてもらい、一緒に歌ったり、踊ってほしいと思っています。なにか良い知恵はありますでしょうか?
ちなみに犬の歌は「くま子、ボンバイエ!ボンバイエったらボンバイエッ!」と言う歌詞で、ずっとエンドレスリピートです。変でしょうか?

神奈川県 ピケシー さん(女性)
【穴澤 賢の回答】
犬や猫のためにオリジナルソングを作ったのはいいけれど周囲の評価が低い、どうすればいいのかと、つまりそういうことですね。はっきりいいましょう。何を甘えたことをいっているんですか。世の中はそんなに甘くないのですよ。才能があるのに、もしくは才能があると自分では思いこんでいるのに、まったく日の目を見ない若者がどれだけいることか。高円寺あたりの安い居酒屋に行ってごらんなさい。ギターケースを横に置いて「やっぱ、ロックてよぉ」とか熱く語ってるバンド野郎がたくさんいますから。彼らも同じ悩みをかかえているんです。

ただね、少なくとも彼らは月イチくらいでライブをやったり、ほとんど誰も書いてくれないアンケート用紙を配ったり、ノルマ分のチケット代を自分でかぶったり、打ち上げで泥酔したり、ファンに手を出したり、いろいろ努力や苦労もしているわけですよ。

それを何ですか、ちょこっと風呂場で鼻歌を歌っただけで、まわりが認めてくれない? それは違うでしょう。もっとやるべきことがあるんじゃないですか。家族や友人の評判がどうしたというのです。この世界には、あなたの歌を好きになってくれる人がいるかもしれないじゃないですか。それを小さいところで諦めてどうするんですか。なぜそこで終わるんですか。もっと外に目を向けないと。

今や時代はインターネットの力で、自分の作品をいつでも世界に向けて発進できます。ひと昔前の、デモテープをせっせと作って郵送でレコード会社へ送っていた時代ではないのです。自分の楽曲とダンスを、動画投稿サイトにでもアップしてみたらどうでしょう。全世界に向けて「ボンバイエ!ボンバイエったらボンバイエッ!」と叫んでみたらいいじゃないですか。

それが「炎のファイター 〜INOKI BOM-BA-YE〜」のもろパクリでもいいじゃないですか。もっというと、モハメド・アリの伝記映画「アリ・ザ・グレイテスト」の曲のパクリでもいいじゃないですか。この広い世界には、きっと理解して応援してくれる人がいるんじゃないでしょうか。

自分の曲を好きになってくれる人がひとりでもいるなら、その人のために音楽を続ける意味はあるんじゃないでしょうか。認めてくれない狭い周囲のことなんて、どうでもいいじゃないですか。売れなくてもいいじゃないですか。自分を信じてくれる人のために、自分の信じる音楽をやる、やっぱ、ロックって、そういうもんなんじゃないでしょうか。

今度、高円寺あたりで飲みましょう。

↓愛犬に豊かな食生活を★こちらのコーナーもどうぞ!
犬の手作り食レシピ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター