1. トイレをする時「その回転は無駄だよ・・・。」と教えてあげるべきでしょうか?…

富士丸の飼い主 穴澤 賢の犬のお気楽相談室

【相談内容】
こんにちは。

1歳半になるフラットコーテッドレトリーバーの女の子を飼っております。

以前からなのですが、トイレをペットシーツの上でするとき、かなりの高速で一生懸命、シーツの上をぐるぐる回転します。ひとしきり回転と足ふみを終えた後、用をたすのですが、体が大きいせいか、そんなに場所を吟味?したのにもかかわらず、肝心のものはシーツの上からころころと転がってきてしまうことがほとんどです。

「その回転は無駄だよ・・・。」と教えてあげるべきでしょうか?

東京都 ふぇるまま さん(女性)
【穴澤 賢の回答】
「ピッチャーマウンド」というのがありますよね。ピッチャーが投げるときに立つ、あのこんもりとしたところです。あれ、どの球場でも同じように見えて、実は微妙に違うんだそうです。高さ、土の固さ、踏み心地、それらによって投げる球にかなり影響が出るんだとか。ピッチャーによって好みもあるらしく、どこそこのマウンドは投げやすいとか、あそこだと調子が出ないとか、いろいろあるようです。

野球中継を見ていると、ピッチャーがよく足元の土を踏みならしているじゃないですか。あれは、自分好みのピッチャーマウンドにしようとしているみたいですよ。素人にはまったくわかりませんが、プロの世界ともなるといろいろなこだわりがあるんでしょうね。

犬がウンチをする場所についても似たような部分があるんじゃないでしょうか。富士丸もウンチをする前はグルグル回る派なんですが、見ていると、どうもそこには何かしらのこだわりがあるようなんです。奴の場合、「できれば土の上にしたい」というのがまずあって、その次に「隅っこが好き」というのがあって、その他にもいろいろあるみたいなんです。場所も毎回同じではなく、それらしいポイントを見つけてはクンクン臭いを嗅ぎ、御眼鏡にかなうとグルグル回り出し、ピタッと止まって、やっと用を足すという感じです。

興味深いのが、グルグル回ったにもかかわらず、たまに「うーん、やっぱりここじゃない」という感じでその場を立ち去ったりすることもあるんですね。そういうときは「やらんのかい!」と思わず突っ込んでしまうんですが、奴には奴なりにしっくりこない「何か」があったんでしょうね。トイレシートにするときもグルグル回っていますから、やはりそこには何かしらのこだわりがあるとしか思えないわけです。それが臭いなのか、固さなのか、踏み心地なのかはわかりませんけど。

僕たち素人にはわかりませんが、ピッチャーマウンドと同じように、犬には犬のこだわりがあるんでしょうね。カッコいいじゃないですか、なんだかプロっぽくて。ウンチをするのにプロも何もない、とは思うんですが。

↓愛犬に豊かな食生活を★こちらのコーナーもどうぞ!
犬の手作り食レシピ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター