1. 犬には笑ったり考えたりする表情があるの?そして猫には?…

富士丸の飼い主 穴澤 賢の犬のお気楽相談室

【相談内容】
14才になる猫4匹とバッチリ楽しく暮らしています。
犬はよく、笑った顔や首をチョコットまげて考えた顔をします。あれはまさに笑ったり、考えたりの意思表現なのでしょうか?
またそれは猫にはどうしてないのでしょうか?
不思議なんです。
とうちゃんよろしく!

群馬県 topuoさん(女性)
【穴澤 賢の回答】
それは単純に犬と猫では顔の表情筋が違うからだといわれています。と、一行で終わってしまいそうになりました。えー、犬が笑っているように見えるといいますが、はたして本当に笑っているのかどうか、僕にはわかりません。同様に不思議な音を聞いたりすると、たしかに犬は首をかしげたりしますが、それもなぜだかわかりません。

そういう表情や仕草を人間に置き換えるとそう見える、ということだと思います。が、しかし、富士丸を見ていると嬉しいときは本当に目がキラキラしていますし、怒られたりすると本当にしょんぼりしたりしています。以上のことから、たぶん人間の感情とそっくり同じかどうかはわかりませんが、何かしら似た感情はちゃんとあるのだと思います。

そしてそれは猫にもちゃんとあるのだろうと思います。あまり感情を顔に出さずぶっきらぼうな人でも、ちゃんと陰で心配してくれていたり、さりげなく優しくしてくれたりというのと同じなんだと思います。猫はクールなんですよ。たぶん。

↓愛犬に豊かな食生活を★こちらのコーナーもどうぞ!
犬の手作り食レシピ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター