1. ウチの猫は、朝の3時半頃から活動を開始し、いたずらをして睡眠を妨げます。…

富士丸の飼い主 穴澤 賢の犬のお気楽相談室

【相談内容】
前回、朝5時に猫が耳元で鳴いたり、肉球で顔をプニプニして起こしにくるという相談がありましたが、うちの猫はそんなやさしい子ではないんです。

まだ4時代ならともかく3時半頃活動を開始し、FAXに上がり、留守電を再生したり、受話器をはずしたり、酷い時は、リダイヤルのボタンを押して電話をかけるんです。

そのコール音でたまらず、がばっと起きてしまいます。

以前は、棚の上の瓶や、ぬいぐるみを下に叩き落していましたが、電話の効果が一番だとわかると、作戦変更で電話攻撃になりました。

飼い主を起こし4時代にご飯をもらうと、私の出勤時間帯にはスヤスヤ寝ています。

毎日職場で特に午後眠くてたまりません。おやつにアイスを食べて目を覚ましている状態です。このままでは干からびてしまいます。何かよいアドバイスをお願いします。

宮城県 まろんぱふぇさん(女性)
【穴澤 賢の回答】
なるほど。電話機を使いこなすとは、なかなか利口な猫ですね。それはちょっと手強いかもしれません。しかし、そうはいっても相手は猫。やはり人間の頭脳に勝てるはずもありません。ここはひとつ、人間は人間らしく、頭を使いましょうよ、頭を。頭脳勝負です。

FAXに上がるというのなら、まずは上がれないようにしてみてはいかがでしょう。かといって普段使うものですから、あまり変な場所に置くわけにもいかない。それならどうでしょう、FAXに油を塗っておくというのは。受話器からボタンから全部ヌメヌメにしておくんです。そうすれば、猫がいくら頑張ってもつるつる滑ってFAXに上ることは出来ないのではないでしょうか。あ、でも、そんなねちゃねちゃしたFAX、嫌ですよね。受話器を持つ度に、手がべちゃべちゃになりますしね。

では最悪FAXに上るのは仕方ないとして、リダイヤルしてもどこへも電話がかからないように、寝る前に一度自分の家の番号に電話をかけておくというのはどうでしょう。いくらかけても通話中です。猫はきっと、チケット予約に繋がらないファンの心境になるはずです。ざまーみろです。あ、それはそれでオンフックでツーツーと通話中の音が鳴り続けたら起きてしまいますよね。仮に眠り続けることが出来たとしても「あの人、何度かけても話中だなんて、いったい誰と話してんのよ」という良からぬ夢を見てしまうかもしれませんし。

わかりました。では、予め留守番電話のメッセージに猫が驚くようなことを吹き込んでおくというのはどうでしょう。猫が留守電再生ボタンをポチッとすると、「おいこらワレッ!何さらしてくれとんねんボケッ!今何時やと思てんねん!寝らへんやろがっ!」などと関西弁でまくしたてるメッセージが大音量で流れれば、猫もさぞびっくりするんじゃないでしょうか。あ、でも、これじゃあ同時に寝ている方も飛び起きてしまいますよね。それにメッセージを吹き込むときにまわりに人でもいたら何事かと驚かれますし。これも、駄目と。

僕の頭ではこれが限界です。何か他の対策を考えてください(丸投げ)。

↓愛犬に豊かな食生活を★こちらのコーナーもどうぞ!
犬の手作り食レシピ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター