1. オッサン犬の心理が読めません。…

富士丸の飼い主 穴澤 賢の犬のお気楽相談室

【相談内容】
穴澤先生こんにちは。
そしてお気楽相談室再開、嬉しいです。
早速ですが、ウチには今年5歳になるミニチュワダックスがおりまして。人間でいったら酸いも甘いも噛み分けた穴澤先生のような立派なオッサンってとこですかね。

ところがこのオッサン犬、眠くなると自分のオモチャの汚いぬいぐるみをおしゃぶりのようにクチャクチャと噛み始めるんです。しかも大事そうに抱えて。

奪い取ろうものなら大変。怒り出します。
オッサンの心理が読めません。こんなオッサンありでしょうか?先生どうしましょ?『そうでちゅかぁ、ネムネムでちゅかぁ』とか言ってる私もどうかと思うところですが…。

千葉県 satokayoさん (女性)
【穴澤 賢の回答】
ご相談にお答えする前にまずひとこと。誰がオッサンやねん。まぁ、オッサンやけども。今年で39歳になるけども。来年で40歳やないの。まさか自分がそんな歳になろうとは。しかも、こんなにいい加減な大人になろうとは。まったく想像していませんでしたよ。ほんとにもう。

さて、ご相談の件ですが、簡単にいうとお宅のワンちゃんは「末っ子気質」なのでしょう。恐らく誕生した順番は最後だったんじゃないでしょうか。しかも、先に生まれたのはメスが多かったと考えてまず間違いないでしょうね。なぜなら、そういうパターンに末っ子気質が多いからです。

僕の友人にもひとりいるんですよ、ふたりの姉がいる3人姉弟の末っ子の男が。そいつなんかもう完璧な末っ子気質です。これがまぁタチの悪いこと悪いこと。まず、我慢を知らない。兄がいたりすると、怖いし、喧嘩しても勝てないし、子どもの頃から自然と協調性を持つようになるんでしょうけど、姉だからって舐めてかかっていたんでしょうね。

実際そいつは姉のいうことなんか全然聞かなかったそうですよ。いくら怒られても知らん顔で。姉の分のおやつまで平気で自分のもののように食べていたらしいです。親に告げ口される頃にはどこかへ姿をくらましているという。そんな子ども時代から、更生することなく大人になってしまったのでしょう。とにかく末っ子気質をもった奴には困ったもんです。

その友人というのは僕と同い年ですから、もうすぐ40歳だというのに、基本的に人のいうことは聞かないし、そのくせ自分の言うことは主張しよるし、非常に自己中心的で、またそれが許されると思っている節があるんですね。この前の飲み会のときなんか、焼き鳥屋で鶏皮が苦手だという人に向かって「俺はな、食べ物で好き嫌いする奴が一番嫌いなんじゃ!」とか怒鳴ってましたよ。自分は思い切り好き嫌いがあるくせに。最悪でしょ。

さらに、そいつは女性と付き合っても腕枕や膝枕はしないそうです。彼女が甘えて膝に頭を乗っけてきたりしても、すぐに「重い」と言ってどかすんですって。腕枕にいたっては「するよりされたい派」と堂々と言ってましたからね。包容力ゼロですよ、まったく。

そのうえ、そいつは人のことはよく馬鹿にするくせに、自分のことを馬鹿にされると怒るんです。たとえば、彼女が3万も4万もする服を買ったと聞くと、「馬鹿じゃないの?そんなもんに」とか言うくせに、自分はギターの機材だかなんだかよくわからない箱みたいなものに5万とか平気で払ったりして、彼女から「似たようなものばっかりそんなに集めてどうすんの?」とか言われると、「俺の大切なものを馬鹿にするなっ!」と激怒するらしいです。恐らく、あいつは一生結婚できないでしょうねぇ。

たぶん、お宅のワンちゃんも僕の友人と同じタイプなのでしょう。オッサンのくせにワガママで子ども、そのうえ甘えたで自分勝手。もう治らないかもしれませんね。でもいいじゃないですか、そういう関係で成立してるのなら。僕の友人が聞いたら、きっとうらやましがると思いますよ。

↓愛犬に豊かな食生活を★こちらのコーナーもどうぞ!
犬の手作り食レシピ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター