1. 女性に母性を求めてくる「甘ったれ男子」をやんわり遠ざける方法で悩んでいます。…

富士丸の飼い主 穴澤 賢の犬のお気楽相談室

【相談内容】
女性に母性を求めてくる「甘ったれ男子」をやんわり遠ざける方法で悩んでいます。
昔からそういう類の男性が寄ってくる傾向があって、若いころは笑い話で済んだんですが、最近は年下のニートくんなんかが知らないうちに至近距離でシッポを振って撫でられるのを待ってる、なんていうことがあり困っています。
女友達に相談したら「誰にでも愛想いいからカン違いするんでしょ」といわれましたが、それが大人の普通の振る舞いだと思うんです。
穴澤さんもそう思うでしょう?それに、私の好みは渡哲也さんみたいな「黙って俺について来い」的な強く優しい男性なんです。なので、カン違いな甘ったれ男子に「おとといおいで、ぼうや」と遠回しに、かつシッカリ伝える言い方を教えてください。
あと、私の相棒は7歳のあまったれゴールデン(雌)です。

福島県 おちよさんさん(女性)
【穴澤 賢の回答】
“カン違い甘ったれ男子を遠ざけたい“ですか。うーん、勘違いしているのは、どちらでしょうね。文面から察するに、ふたつの大きな間違いをしておられる。それこそ勘違いといっていいでしょう。
まずはそこから考えを改めないと何も解決しないでしょう。
根本的なことがわかっていないんです。あぁ、まさかこんな初歩的なことから説明しなくてはならないとは。困ったもんです、まったくもう。
でも乗りかかった船、いいでしょう。そこから説明しようじゃありませんか。

えー、まずひとつめの勘違いから。
”女性に母性を求めてくる甘ったれ男子”とありますが、女性に母性を求めない男なんていないのです。
言い換えると、男とは、女性に母性を求める生き物なんです。そう、男は基本的にマザコンなのです。
ここを間違ってはいけません。男=マザコン、いいですか。頭にたたき込んでおいてくださいね。

そしてもうひとつ。”私の好みは強く優しい男性なんです”とありますが、これも残念なお知らせですが、そんな男はいないのです。
男というのは、たとえいくら腕っぷしが強くても、内面は弱々なんです。
もの凄く格好いいこと言っていることもありますが、口から出任せです。
強がりだと思って間違いないでしょう。己の弱さを相手に悟られまいと、ついついでかいこと言っちゃったりするんです、男というのは。
ここまではいいでしょうか。辛いでしょうけど、これが現実です。これを機に、どうぞ考えを改めてください。

いや、いることはいるのでしょう、マザコンでもなく、強くて優しい男というのが。
僕も噂程度なら耳にしたことがあります。しかしその数は、ごくわずかです。しかも温暖化の影響もあってか、今ではその生息地域もどんどん狭くなって、このままいけば2030年頃には絶滅してしまうじゃないかという説もあるくらいです。
そのため世界各国ではなんとか保護しようと研究チームがやっきになっているようですが、これがなかなかうまくいかない。
それは、一見すると”強くて優しそうな男”に思えても、よくよく調べてみたら、みみっちいことでうじうじしたり、追い詰められると逆ギレしたりして、外面とのギャップからなかなか見分けがつきにくいからだそうです。
普通に生活していて、しかも専門家でもないのに、そんな男が見つけられるでしょうか。まず無理でしょうね。
偶然出会うことはあったとしても、その確率は宝くじで3億円当たるくらいか、それ以下でしょう。
これが現実なのです。夢を壊してごめんなさいよ。でもまずは現実を受け入れてもらわないと。

だから”昔からそういう類の男性が寄ってくる傾向があって”とありますが、それは当然なのです。
世の中のほとんどすべての男が、そういう、つまり”女性に母性を求めてくる甘ったれ男子”なのですから。わかりましたか?
ちょっとすっきりしたでしょう。そういうことなのです。いいじゃないですか。
甘ったれの大型犬がもう一匹増えたと思って、ニートくんを可愛がってあげれば。

ふぅ、一件落着と。

↓愛犬に豊かな食生活を★こちらのコーナーもどうぞ!
犬の手作り食レシピ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター