1. わが犬のウンチをポリ袋でダイレクトキャッチした後、その手でご飯を食べる私って、他人から見ると引いてしまいますか?…

富士丸の飼い主 穴澤 賢の犬のお気楽相談室

【相談内容】
我が家の犬、ウンチの時はトイレでグルグル回るので、私が気付いた時はポリ袋でダイレクトキャッチします。
ポリ袋に手を入れウンチを受け止めたら握るようにしてひっくり返すんです。
で、先日お昼ご飯を食べている途中でこれをやった後そのまま食べ続ける私がいたわけですよ。
直接触っていないから“ま、いいか”って、それもパンなのに。
これってどう?他人から見ると引く!?
炊事中ならちゃんと手を洗うんだけど・・。

福島県 エリどんさん(女性)
【穴澤 賢の回答】
これはよくいわれることですが、私たち人間の体とその周囲の清潔度を細菌レベルで見た場合、最も「汚い」のは口の中で、逆に、出した直後の尿はほぼ無菌なので最も「綺麗」であるということになるそうです。清潔志向に乗っかっていえば、「いくら好きな人でもキスをするくらいならオシッコを飲んだ方がマシ」ということになりかねません。でもそんな変態的な行動は一部のマニアでもない限り避けたいところです。

つまり何が言いたいのかというと、マスメディアに踊らされてはいかん、ということなのです。よくテレビCMで「お風呂場には雑菌がいっぱい!」などとやっていますが、問題は数ではなく、その雑菌が有害かどうかという部分にあるのです。そもそも、雑菌なんぞ自然界にはそこらじゅうに存在しているわけで、いってしまえば「どこもかしこも雑菌だらけ」であり、完全な無菌状態などよほど特殊な環境でもない限りありえないのです。

それなのに、世間では「雑菌=不潔」というイメージばかりが先行して、やれ除菌だの、抗菌だのと騒いでいるわけです。たしかに、衛生上清潔にしていた方がいいのかもしれません。だけど、あまりに雑菌を排除してしまうと、逆に体が抵抗力を失ってしまうという結果になりかねません。そのため海外へ行った際など、現地の人はなんでもないのに、日本人はちょっとしたことでお腹を壊す、なんてことになってきたわけです。

そもそも、私たちの皮膚にも皮膚常在菌という菌が住んでいますし、腸内には腸内細菌が数多くいます。でもそれらの多くは、長い歴史の間に人間とすでに共生関係を築いており、皮膚常在菌は外部の有害な細菌から皮膚を守ってくれたり、腸内細菌は腸のはたらきや免疫力に関わっていたりというように、それぞれに役割を持っており、お互いになくてはならない存在になっているといいます。

それに、人体に有害な雑菌だからといって、それらを排除する権利など、はたして人間にあるのでしょうか。たしかに恐ろしい病気やウイルスは憎むべき存在ですし、できれば根絶やしにしたいものです。でもそれはあくまで人間目線であり、地球規模で見た場合、どっちが悪者なのかはわからない、とはいえないでしょうか。いくら人間にとって有害であっても、その生物はその生物として、なんらかの存在理由があるはずだし、もっといえば、別に理由なんてなくなっていいのです。自分に不利益なものはひたすら排除していく、という考えで突き進んだ先には、いったい何が待っているのでしょうか。

よく飲み屋でオッサンがさんざん飲んだあげく「俺は駄目だぁ、仕事もできねぇし、酒ばっか飲んで、結局、誰のなんの役にも立ってねぇんだよ」と急に泣き言を漏らしたりしますが、そんなときは「元気出そうや。働きバチの中にも必ず二割くらいはなんの仕事もしてないヤツがいるっていうじゃん。自然界だってそうなんだからさ、そんなこと気にすんなよ、俺だって一緒だよ、ま、もう一杯飲もうや」と酒をついでやればいいのです。少なくとも、どんなに「ちっちゃい生き物」でも、それを排除する権利など誰にもないのです。

若干話がそれましたが、要はいくらマスメディアが清潔志向に走って、それは不潔だ、除菌だ、抗菌だ、と騒いでいても、あまり気にしないくらいの方がいいんじゃないでしょうか。むしろ多少雑菌と接している方が、強くなるのかもしません。

それらを踏まえたうえで、もし仮に僕の目の前で、犬のウンチをポリ袋ごしにダイレクトキャッチした手で、そのまま何事もなかったかのようにご飯を食べつづけたらどうするかというと、めっちゃ引きます。それとこれとは話が違うので。

↓愛犬に豊かな食生活を★こちらのコーナーもどうぞ!
犬の手作り食レシピ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター