1. 我が家の買い物大好きな息子の無駄遣いをやめさせる方法を教えて下さい。…

富士丸の飼い主 穴澤 賢の犬のお気楽相談室

【相談内容】
穴澤先生、我が家の買い物大好きな息子(6歳のミニチュアダックス)の無駄遣いをやめさせる方法を教えて下さい。
トイレシートを買いに行く度に大好きな馬アキレスの入っている箱の前から買うまで動きません。
いくらまだ残っているからと言い聞かせても頑として動こうとしない息子に毎回根負けして買ってしまいます。
あのけがれのないクリクリと輝く瞳で見られるとつい何でも許してしまいそうで。そのうち大人買いされたらどうしましょう?

東京都 サザエさんさん(女性)
【穴澤 賢の回答】
この問題は、設定を変えて考えてみるといいかもしれませんね。男女(オスメス)も逆転しましょう。そうですね、あなたは中小企業の社長、名は「ゴンドウ」。犬は飲み屋のおねーちゃんで、源氏名は「みゆき」。場所は大阪北新地がいいでしょう。みゆきはかなりの美人で、ゴンドウのお気に入りです。一週間ぶりに店を訪れたゴンドウ。それを出迎えるみゆき。いつものようにボックス席に座り、いい感じに酒がまわった頃、みゆきがいいます。

「ゴンドウさん、私ね」
「なんやその目は、あ、またなんか買うてくれっちゅうんちゃうか」
「さすがゴンドウさん、私のことわかってくれてる!」
「知らん知らん、ワシは知らんぞ」
「欲しいバッグがあるの」
「なんやねん、この前時計買うたったとこやがな」
「違うの、今度ね、友達の結婚式があるの」
「結婚式とバッグとどんな関係があんねん」
「その結婚式に持っていくバッグがないの」
「バッグなんかお前、ぎょーさん持ってるやないかい」
「違うの、着ていくドレスに合うバッグがないの!」
「なんや、ドレスに合うバッグて」
「バッグとドレスはセットなのっ!」
「ほんでなんでワシがバッグ買わなあかんねん」
「だって、私、ゴンドウさんしか頼れる人がいないから」
「またうまいこというてからに」
「本当よ!」
「怒るなよ、みゆき」
「本当なんだもん」
「そんなん言われてもなぁ」
「私、他の女の子に笑われちゃう。ゴンドウさん、それでもいいの?」
「んもー、みゆきのその目にはかなわんわ」
「いいの?」
「しゃーない、可愛いみゆきのためや、買うたろ。なんぼや?」
「ゴンドウさん、だーい好き!」

ま、ここまでベタなケースもないかもしれませんが。これはこれでひとつの「愛のカタチ」ともいえなくはないです。多少無理がありますが、ご相談の件も基本構造はこれと似たところがあります。今度から、犬にねだられたら、ゴンドウになりきって心の中でコテコテの大阪弁でしゃべってみてください。「あ、ワシ、このままやったら身ぐるみはがされてしまうがな」と踏みとどまれるかもしれないので。

個人的には、いつかゴンドウみたいな男になりたいなと思っています。

↓愛犬に豊かな食生活を★こちらのコーナーもどうぞ!
犬の手作り食レシピ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター