1. 最近犬の散歩中にからんでくる、ヤカラなカラス軍団に悩まされております。ヤカラス達に馬鹿にされない、良い方法はないでしょうか?…

富士丸の飼い主 穴澤 賢の犬のお気楽相談室

【相談内容】
穴澤先生、こんにちは。
最近犬の散歩中にからんでくる、ヤカラなカラス軍団に悩まされております。
そのヤカラな奴ら、ヤカラスは、低空飛行で私や犬の頭上すれすれをかすめていったり、散歩コースの頭上の電線にとまり、通りかかったタイミングでフンを落とそうとしたりで、楽しいお散歩の時間に気が抜けません。
なによりカラス達に負けないようにと片手を振り回し、「来んなー!来るんじゃないってー!」と睨みを利かせ、わしわしと歩いているので、遅れた婚期がさらに遠のきそうで、切なさがつのるばかりです。
ヤカラス達に馬鹿にされない、良い方法はないでしょうか?

北海道 ぷぷたんさん(女性)
【穴澤 賢の回答】
生物にはそれぞれ生まれ持った「本能」というものがあります。犬がワンと吠えるのも、猫がニャアと鳴くもの、ま、いってみれば本能です。行動にしてもそうです。

カッコウの一種は「託卵(たくらん)」といって、自分たちの卵をモズなど別の鳥類の巣に託すことがあります。子育てを別の鳥に丸投げするわけです。するとどうなるかというと、巣の中でモズの卵より早く孵化したカッコウのヒナが、親鳥(モズ)のいない間を狙ってせっせと他の卵を地面に落とすのです。まだ目も開いていないヒナが、です。

モズはそのことに気付きません。可愛い我が子のためにと、せっせとエサを運びます。結果的にカッコウのヒナは、エサを独占できてすくすくと育ちます。自分たちより大きくなったカッコウのヒナを、モズは困惑しつつも育て続けます。そうして成長したヒナは、自力で飛べるようになると「んじゃ、サヨナラー」とあっさり巣を飛び立ってしまいます。モズ唖然。親の心子知らずとはこのことです。

そしてまた大人になったカッコウはモズの巣に卵を産むというわけです。しかし、なぜ産まれたばかりのカッコウのヒナは、他の卵を落とすのか。それはもう本能としかいいようがありません。そのヒナを育ててしまうのも、モズの強い母性本能なのです。切ない話です。だけど人間の感情論で語っても仕方ないのかもしれません。本能には逆らえないと諦める他ないのでしょう。

このように本能というのは、本人が意識せずとも、その行動を左右することがあります。またそれは、雄雌によっても違ってきます。生物界の多くの雌は、少しでも強い遺伝子を残そうと、雄選びには慎重になります。それに対し、雄というのはできるだけ自分の遺伝子を多く残そうとするため、数打ちゃ当たれ的な行動をとります。その結果、ちょっと可愛い女子から声をかけられると、男はほいほいついていって、いけないことだとわかっていながらも浮気をしてしまうのです。しかし、それは本能のせいなのです。男が悪いわけではないのです。そこはもう諦めて欲しいところです。さて、世の中の女性を一斉に敵に回す暴論を述べたところで、ご相談の件にお答えしましょう。

攻撃してくるカラスも本能でそうしているだけで、雌ではないかと推測されます。諦めて、その付近は歩かないようにしてあげましょう。恐らく、その辺りに巣があって、外敵から必死に我が子を守ろうとしているのでしょう。そうでないと、自分より遙かに大きい相手に攻撃をしかけたりはしないはずです。心優しい母親じゃないですか。そっとしておいてあげましょうよ。

でもカラスはかなり頭がいいので、弱そうな相手をただ単に集団で馬鹿にしている、という可能性も否めませんが。それもカラスの本能なのかもしれませんね。

↓愛犬に豊かな食生活を★こちらのコーナーもどうぞ!
犬の手作り食レシピ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター