1. 多頭飼いの場合、犬に対する愛情は分散できるでしょうか? …

富士丸の飼い主 穴澤 賢の犬のお気楽相談室

【相談内容】
犬に対する愛情は分散できるでしょうか? 現在は、1匹なのですが、な〜んでこんなに、と思うほど、愛しくてたまりません。しかし、いなくなってしまった時の悲しみを考えると、胸が張り裂けそうです。そうなった悲しみは飼い主として当然受け止めようとは思いますが。他の犬がいても、愛情は倍増するだけなのかしらん。穴澤さんはずっと1匹ずつですよね?何匹かに囲まれたいと思うことはないですか。

東京都 ロンロン さん(女性)
【穴澤 賢の回答】
一夫多妻制が認められている国があります。若い頃は僕もそんな夢のような暮らしがしてみたいなぁと思っていたものです。男にとって、ハーレムは夢ですからね。毎日半裸の美女に囲まれてワインなんか飲ませてもらって暮らせたら、こんなにいいことはありません。しかし、大人になるにつれそんなに甘いもんじゃないことに気がついてきます。何人もの妻を養うだけの甲斐性、まんべんなく妻たちを愛することができる器量がないといけないのです。

そういうものもないのに、ただ単に女好きだからという理由で片っ端から嫁にもらってしまうと生活がひっ迫してきます。それだけならまだ何とかなるかもしれませんが、妻たちへの愛情も若い方へ若い方へと偏りぎみになり、第一夫人の怒りを買い、結果的にそれぞれの人間関係もぎくしゃくしてしまい、最終的に家族は崩壊することになるでしょう。

また、多くの動物には「嫉妬」という実にやっかいなものが存在します。甲斐性や器量もそうですが、嫉妬をうまくコントロールできる能力も必要なのだと思います。それらが全部備わった者こそ、真のハーレムを築けるのではないかと思います。

僕にはあいにくどれもないので、富士丸とひっそり暮らしているというわけです。

↓愛犬に豊かな食生活を★こちらのコーナーもどうぞ!
犬の手作り食レシピ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター