1. 動物は、人間の近寄らないでオーラをわかるんですかね?…

富士丸の飼い主 穴澤 賢の犬のお気楽相談室

【相談内容】
こんにちは。いつも楽しみに見ています。

動物が好きな人に悪い人はいない。と良く聞く事がありますが、良くワンコは犬好きの人には寄っていくけれど犬が苦手な人には近づかない事がありますよね。

あれって見分けがついているんでしょうか?

近寄らないでオーラをわかるんですかね?

父ちゃんも近寄らないでオーラを出す名人ですよね。

そのへんの事教えてください。お願い致します。

兵庫県 chiri さん(女性)
【穴澤 賢の回答】
まず「近寄らないでオーラ」の話からしましょう。別名「話しかけないでオーラ」ともいいます。基本的に、どうぶつの多くは動いている物体に視線を向けてしまう性質を持っています。視野の中で自分に向かって近づいてくるようなモノがあれば、思わずそっちを見てしまう。それが人物であれば、一瞬のうちに相手の顔、特に目を見てしまうものです。

これはどうぶつとして当然の行為で、自分に危険はないのか、敵なのか、そうじゃないのか、ということを確かめようとしているのです。人間もこの本能のなごりで、無意識に相手の顔や目を確かめようとします。でも、同時に人間は近寄ってくる相手の顔をジーッと見るのが失礼にあたるということも知っていますから、そんな場合は軽く笑顔を作ったりするわけです。その結果、相手も近づきやくすなり、気軽に話しかけられる、と、まぁこういうわけです。

「近寄らないでオーラ」を出すということは、この一連の動作を一切行わないということです。まず相手を見ない。視線の隅に近寄ってくる人が見えていても、気付かないふり。視線を合わせるなんてもっての他。ひたすら死んだような虚ろな目つきでちょっと下を向いている。そんな人には、なかなか話かけられないものです。近寄ってきたとしても、話かけられないままどっかに行ってくれます。たとえそこで話かけられても「あ、どうも」と一発で会話を終わらせる。そんな態度を無意識に行ってきた結果、新しい出会いがなく、友達も少ないという、今の僕のような人間が出来たわけです。

なぜ犬が犬の苦手な人には近寄らないのか、真意のほどはわかりません。ただ、犬も相手の視線を見ているのではないでしょうか。犬好きな人は、しっかり犬を見ようとします。一方、苦手な人はできるだけ犬から視線を外そうとします。それを犬の方もわかっているんではないでしょうか。そういう意味でも、犬の方が人間より鼻がきくんですよ。たぶん。

↓愛犬に豊かな食生活を★こちらのコーナーもどうぞ!
犬の手作り食レシピ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター