1. 喜んでお手、おかわりをするようにできないものでしょうか?…

富士丸の飼い主 穴澤 賢の犬のお気楽相談室

【相談内容】
うちの犬2匹はお手、おかわり、伏せ、待てなど一通りできます。が、時々ご飯前にうまく出来ない時2度3度やり直しさせると、ふう〜っっっと溜め息をつきます。まるで『これになんの意味があるんや』と言ってる感じで・・・。

そうするとこちらも毎日でわかってるのだからもういいかなあという気にさせられます。なんとか納得し、喜んでお手おかわりをするようにできないものでしょうか?

大分県 しあわせなひと さん(女性)
【穴澤 賢の回答】
これは人間の夫婦でも同じことですね。新婚ほやほやの奥さんが出かける前の旦那に玄関でチュ、なんていうのはよくあるそうです。旦那も最初は喜んでいて「今日も愛してるよ」なんていうのかもしれません。いわゆる出勤前の「儀式」というやつですね。ところが一年経ち、二年経ち、やがてどうなるでしょう。

いつの間にか、どちらともなくこの儀式を行わなくなるのではないでしょうか。そこで仮に奥さんが昔を思い出して「ん」と唇を出したところで、きっと旦那は「何やねん、どないしてん」ということでしょう。「何じゃないでしょう。昔は出勤前に毎朝チューしてくれたじゃない。それに、毎日愛してるよっていってくれたじゃない」といったところで「あほか、知らんがな」というのが、まぁ日本の男です。

恐らくですが、お宅のワンちゃんも日本という土壌で育ったために、そのような性格になってしまったのではないでしょうか。ここに根本的な問題があります。それが当然だと思っているその考え方が間違っていることに気付いてもらう必要があります。どうすればいいかというと、もし今度儀式を強要したときに「これに何の意味があるんや」という態度をとったとしましょう。

そこでかぶり気味に「意味なんてないの!意味なんてなくていいのっ!」と叫びましょう。相手が驚いたところで「欧米人を見なさいよ!いくら長く連れ添った夫婦だって毎日愛してるよっていうじゃない!嘘でもいいからそういってよ! 毎日愛してるっていって!女はそういって欲しいものなのっ!」とややキレ気味にたたみ掛けましょう。

そこで犬が「だって、ワシ、しゃべられへんやん」という目をしてきたら「わかってるわよ、貴方がしゃべれないことぐらい。だからせめてお手で表現してっていってるんじゃない!それぐらいしてくれてもいいじゃない!どうしてそれさえしてくれないの? それぐらいしてくれたって……それぐらいしてくれたって……」と最後にはその場に泣き崩れてみてはいかがでしょう。

犬だって「わかったよ、俺が悪かったよ」と思って今度からちゃんとしてくれるようになるかもしれないので。

↓愛犬に豊かな食生活を★こちらのコーナーもどうぞ!
犬の手作り食レシピ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター