1. 雑誌に「山に犬を連れてくるなんて非常識だ!!」と書いてあったのですが、連れて行ってはいけないのでしょうか? …

富士丸の飼い主 穴澤 賢の犬のお気楽相談室

【相談内容】
父ちゃん アッ!失礼しました。 穴澤先生へやっとご相談出来るようになりました。どうぞよろしくお願い致します。
シェパードのがっちゃんという犬を飼っているのですが、股関節形成不全という判断がおりてしまったのです。とにかく筋肉を付けてくださいとのこと・・・と言われてもどうしよう。。。と悩んだ結果いい考えが「そうだ!!一緒に山に登ろう。」と思ったのです。
が、ある雑誌に「山に犬を連れてくるなんて非常識だ!!」と書いてあったのです。自然を壊す、野生動物に悪影響を及ぼす等と書いてありました。私は、人間が山に登ること自体すでに色々な問題があると思ってるんですが・・・間違っていますか?????
連れて行ってはいけないのでしょうか?

投稿者:福岡県 がちゃぽん さん(女性)
【穴澤 賢の回答】
「常識」、「非常識」というのは結構やっかいなものですね。ある人にとって「常識」でも、違う人にとっては「非常識」だと感じることだってあります。

ドラムで考えてみましょう。通常右利きのドラマーであれば、自分の左側にハイハットがあり、それを右手でチキチキ刻みながら、交差させた左手でスネアを叩くというスタイルが、まぁ常識です。ドラムスクールでもきっとそう教えることでしょう。

ところが「ザ・フー」のキース・ムーンというドラマーは、右利きにも関わらず、自分のやや右側前方にハイハットを起き、それをもの凄い形相をして両手で叩いています(注:DVD「Kids Are Alright」内「Who Are You」参照)。さらにライブではハイハットそのものを置いてないことが多く、代わりにクラッシュシンバルをバカスカ叩いています。タムの配置もデタラメ。そしてライブの最後にはドラムセットを蹴散らしたりします。また、あろうことか、スティックでドラムを突き刺したりもします。もう滅茶苦茶です。ドラムスクールの先生が見たら「非常識だ!」と怒り出すかもしれません。

でも、そんな常識にとらわれないプレイスタイルがとてもカッコイイのです。実際、彼のファンも多く存在し、僕もそのひとりですが、たいていバカです。「狂気のドラマー」キース・ムーン、ぜひ一度ご覧ください。えーと、何の話だったっけ。

そうそう。山へ犬を連れて行くのは非常識なのかという話でしたね。文面からお察しするところ、もう立派な大人なんでしょうし、人がいう常識ばかりにとらわれなくてもいいのではないでしょうか。禁止されている場所ならいざしらず、実際に山で犬と暮らしている方もいますし、きちんとフンの始末はするなど、自分でしっかり判断して行動すればいいと思いますよ。

↓愛犬に豊かな食生活を★こちらのコーナーもどうぞ!
犬の手作り食レシピ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター