1. 愛犬(4ヶ月)の「おかえり」コールがとても激しく、将来が不安です。…

富士丸の飼い主 穴澤 賢の犬のお気楽相談室

【相談内容】
穴澤大先生こんにちは!!
うちの犬(雑種のメス・4ヶ月です)は「おかえり」の歓迎がとっても激しいです。

毎日ドアを開けると突進してきて“おかえりのチュー”を噛み付きながらしてきます。つい先日は、勢い余って口に頭突きされました・・・。

喜んでくれてるから注意もできないし、なんだかんだで私も嬉しいから応じてしまうんです。

が、今4ヶ月で6.4kgの犬が成犬になったときどれだけヘビー級になっているか。
そして大きくなっても「おかえり」コールは激しいままなのか・・・。

足がぶっといので、周りからは「大きくなるわよー」と言われてます。
我が家で怪我人が出る前に、どうしたらいいか教えてください!!!お願いします!!!

投稿者:千葉県 はぐっちょ さん(女性)
【穴澤 賢の回答】
ひとことでいいましょう。そういう時期を大切にしましょう。4ヶ月なんだから、そんなものです。富士丸もその頃はかなり激しかったものです。頭突きはもちろん、金的攻撃を何度食らったことか。しゃがんで撫でてやってるときに突然立ち上がられたとき、顎に食らったあの衝撃や、股間に頭突きを入れられたときの悶絶するほどの痛さときたら、それはもう。

また、若い頃は帰宅後の「おかえり興奮」がしばらく治まらない。オーバーではなく、1時間ぐらいずっとはしゃいでいたりします。うざいのなんの。遊んでやればやったで飽きることなく、何時間でも遊び続け、与えたオモチャは速攻で破壊。こいつの体力は底なしなのか、と驚かされたものです。

しかし、それも年をとるにつれ次第に落ち着いてきます。「おかえり興奮」も1時間から30分へ、それがやがて15分にというように。6歳になった今、富士丸は主が帰宅すると一応は喜んでいるものの、5分もしたら知らん顔です。短っ! とこちらがびっくりするほどに。オモチャだって、なんだかんだ長持ちするようになってきました。昔と比べたら考えられないことです。そういうところ、ちょっと寂しくなったりするものです。

だから、いくらやんちゃでも今はそれでいいんです。あと、これは経験者からの助言ですが、子犬時代には写真をたくさん撮っておきましょう。そんな暇はなくても、とにかく撮っておくことをお勧めします。富士丸の場合、とてもそんな状況じゃなかったとはいえ、子犬時代の写真がほとんどないことが今も悔やまれるので。

↓愛犬に豊かな食生活を★こちらのコーナーもどうぞ!
犬の手作り食レシピ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター