1. 妄想で犬のことばかりを考え、本気で犬になりたいと思いはじめました。 …

富士丸の飼い主 穴澤 賢の犬のお気楽相談室

【相談内容】
穴澤さんこんにちは。

諸事情で犬を飼っていない私は、妄想で犬のことばかりを考えています。外で犬が鳴くだけでも気になってしまいますし、ワンタッチやワンパターンなどといった言葉にも反応してしまいます。

最近は犬同士がじゃれ合っているのを見て、本気で犬になりたいと思いはじめました。今の技術では犬になれないことには薄々気づいてはいるのですが、少しでも犬のようになるにはどうすれば良いのでしょうか。

投稿者:北海道 羊犬 さん(女性)
【穴澤 賢の回答】
犬を飼いたい、から一歩先へ進んで、犬になりたいというわけですね。僕の観る映画や小説では、だいたい「裏切り者の犬野郎はどいつだ」とか「あいつの犬になるくらいなら死んだ方がマシだぜ」とか「俺はお前の犬じゃねえ」なんていう台詞が出てきますから、「犬になる」というのはあんまりいい意味ではないんですが、ご相談内容はそういうことじゃないみたいですね。

おっしゃる通り、今の技術で人間が犬になるのは無理でしょう。でも、仮に医学が飛躍的に進歩して、人間と犬の脳の移植ができるようになったとしましょう。まず、問題になってくるのは頭蓋骨の大きさです。いくら大型犬だって、人間の脳は収まりません。なので、追加で人工の頭蓋骨か何かをくっつけて、犬の頭に人間の脳が治まるようにする必要があります。

すると犬の頭のかたちは変わります。顔はそのままでも、頭の部分だけ異常に大きくなります。ただ、犬の骨格というのは、そんなに重い頭を支えるようには出来ていません。結局、背中から鉄骨か何かを入れて、頭の重さに耐えられるようにする必要があります。それだけでは首が動きませんから、関節もきちんと動くようにしなくてはいけません。その他にも、あちこち無理が出てきて、力業で何とか生きていけるくらいまで出来たとしましょう。

でもたぶん、見た目は犬でも何でもなくなっているはずです。それでもいいならそれでもいいんです。それが夢だというのなら。ただし、犬はどうなるんでしょう。望んでもいないのに、突然人間の体を手に入れてしまった犬は。こっちは脳の大きさ的には問題ありません。隙間に何か詰めれば何とかなるはずですからね。問題は生活リズムです。

それまでぬくぬくと昼寝ばかりして暮らしてきたのに、突然、朝の通勤ラッシュ、上司から仕事を押しつけられ、お得意様に頭を下げ、行きたくもない会社の飲み会に参加し、お決まりの一本締め、そんなことに付き合わされる犬の身にもなってみましょう。可哀相じゃないですか。犬になるのは、やめましょうね。

↓愛犬に豊かな食生活を★こちらのコーナーもどうぞ!
犬の手作り食レシピ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター