1. ギターの練習を始めると愛犬が必ずにじり寄ってきます。何を訴えているのでしょうか? …

富士丸の飼い主 穴澤 賢の犬のお気楽相談室

【相談内容】
穴澤さんのギター練習の模様をブログで拝見させていただきました。実は、私もとても似たような経験をしているので、よいアドバイスをお願いします。

私は、最近ギターを始めたばかりで、ロック歴?は、かなり長いのですが(穴澤さんと音楽的嗜好が重なる位)、この年になって始めたギターに、かなり四苦八苦しています。

家で懸命に練習していると、我が家の犬が必ずにじり寄ってきます。そして私が座っている椅子の脚をガシガシと噛み始めるのです。おかげで椅子の脚はボロボロで、座席を上げ下げするプラスチック製のレバーは、ほぼなくなってしまい、イスの高さを変えることもできません。

富士丸くんは、穴澤さんの演奏に眼力で何かを訴えているようですが、我が家の犬は何を訴えているのでしょうか?

「かあちゃん!そのスライドしびれる〜ぅ」と言っているのであれば、このまま鍛錬を続けていこうと思っています。

投稿者:東京都 rubytuesday さん(女性)
【穴澤 賢の回答】
ギターをはじめたばかりの練習中ということから憶測するに、恐らく犬は「その下手くそな演奏を止めてくれ」と訴えているのかもしれませんね。だから、ギターを弾く椅子を噛むのでしょう。破壊すれば、ギターが弾けなくなるとでも思っているのかもしれません。

はっきり言って、練習中のギターは決して耳障りのいいものではありません。何度も同じところで間違えるし、曲にすら聞こえないこともある。だけど、練習しないと上達しないわけですから、それをとやかく言われる筋合いはないわけです。また、何事もそうですが、楽器だって上手ければいい、というものではありません。多少の基本的なテクニックは必要ですが、大切なのはハートと気合いです。

まずそのことを、犬にもわからせる必要がありますね。どうしたらわかってくれるのか。そうですね、ここはひとつ立ってギターを弾いてみましょう。それだけでも犬はきっと驚くはずです。ストラップは長めにして、ギターを低い位置にかまえるとよりロックっぽくていいです。

あと、練習はヘッドフォンでしてるのでしょうか。それとも生音でしょうか。断っておきますが、エレキギターの生音はペケペケしてるだけなので舐められる原因になります。最近は小型で安くてそれなりの物がありますので、ここはひとつ、小さいアンプと歪み系のエフェクターを用意しましょう。

そして、今度犬がギターの練習の邪魔をしてくるようなら、すくっと立ち上がり、Eのローコードを歪ませた音でグワーンと弾きましょう。犬がそれでたじろいだら、すかさずそのまま風車弾き(腕をぐるぐる回すバカな奏法)でたたみ掛けましょう。その後でひとこと「俺のギターの邪魔をする奴はどいつだ」と犬にすごんで見ましょう。これできっと犬はあなたのハートとロック魂に心を打たれ、羨望の眼差しに変わることでしょう。たぶん。

↓愛犬に豊かな食生活を★こちらのコーナーもどうぞ!
犬の手作り食レシピ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター