1. 犬と猫どっちを飼えばいいのか悩んでいます。…

富士丸の飼い主 穴澤 賢の犬のお気楽相談室

【相談内容】
物心ついてから今までの果てしなく長い人生において、他校の男子とのバンド活動およびそれを含む、まあいろいろなお付き合いに一生懸命になった時期をのぞいて、初めてイヌネコのいない生活を送ることになっています。夏の初めに20年間連れ添った猫がオラは死んじまっただーになってしまったからです。独り言を言うクセも治らず、仕事でイヤなことがあってもそれを吸収してくれる毛モジャもおらず、酒に逃げたくても生中1杯では逃げられません。友達のブログを見ても、富士丸先生の…あイヤ、穴澤先生のブログを見ても、あの毛モジャのあったかい塊が思い出されて、目から手が出るほどイヌネコが欲しいです。

で、相談ですが。前置き長っ。もともとは犬飼いで、途中から猫も飼うようになったワタシですが、次はどっちを飼えばいいのか笑えるほど悩んでいます。犬の良さも、猫の良さも身にしみてわかっています。いい出会いがあればどっちでもいいのですが、そんなこと言ってても自ら動かない限り、いい出会いなどないのは今の我が身を振り返れば痛いほどわかります。ああどっちにしたらいいですか。どっちもですか。いい出会いってナニ!待ってるだけじゃだめなのよ。なんの話ですか。

投稿者:愛知県 リ さん(女性)
【穴澤 賢の回答】
女性が「どっちがいい?」と聞いてくる場合、すでに答えは決まっている、または本気で聞いているわけではない、ということを経験上知っています。ショッピングなどに付き合うと、必ずと言っていいほど女性は「ねぇ、これとこれ、どっちが似合うと思う?」と聞いてきます。若かりし頃は、そういうときにも「うーん、そっちかな」と真面目に答えていたのですが、そうすると必ず「えぇ〜、私は絶対こっちがいいと思うんだけど」なんて言葉が返ってきて、ほんなら最初から聞くなよと内心思ったりしたものです。

怖いのは、彼女の誕生日プレゼントなんかを一緒に選びに行ったときで、アクセサリーなどを物色しながら例によって「どっちがいいと思う?」と聞いてくるわけです。こちらも、もう決まってるんだろうと適当に「どうだろうね」とお茶を濁していると、「選べな〜い」とかいっていつの間にか両方買わなきゃいけない雰囲気になっていることがあるわけです。もう、びっくりですよ。恐るべき心理テクニックです。男性諸君、気をつけようじゃないか。

というわけなので、女性からのどっちがいい質問には、貝のように固く口を閉じる、出来ればそういう場に近寄らない、というスタンスを取っております。君子危うきに近寄らずです。ただし、相談室といっている以上、答えないわけにはいきませんね。この場合、知らず知らずの間にそれも俺が買うんかい的な恐怖も味わわなくて済みますし。お気楽相談室という以上、お気楽に答えさせてもらいます。

どっちでもいいじゃん。
なんだったら、どっちも飼えばいいじゃん。

↓愛犬に豊かな食生活を★こちらのコーナーもどうぞ!
犬の手作り食レシピ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター