1. “いつおひらきにするか”のタイミングが分かりません。…

富士丸の飼い主 穴澤 賢の犬のお気楽相談室

【相談内容】
私は友人や家族と夜くつろいでいると“いつおひらきにするか”とタイミングを考え時計や様子をチラチラと見て焦ってしまいます。

相手に無理をさせないようにそこはかとなく会話で見極めるのですが、それが犬猫の時は一番困ります。
喋れないし逆にこちらが疲れても特に我が家の犬はアホなので平気な顔で「もっともっと」と要求し、結局罪悪感を感じながら後味悪くおひらきにします。

犬・猫に、寂しさやがっかりを感じさせず、円満に切り上げる方法はないでしょうか?

投稿者:大阪府 シルコ さん (女性)
【穴澤 賢の回答】
わかりますわかります。そういうこと、ありますよね。特に友人たちを家に招いて飲み会なんかをやっていると、いつおひらきにするか、というところに気を使うものです。本当は、眠くなってきたし、そろそろ帰ってもらいたいんだけども、何だか盛り上がってるし、けれど終電が無くなったことに気付かず、タクシーで帰ることになってしまったら悪いな、などなど。

僕も家の飲み会を数知れず行ってきた中で、いろいろ試行錯誤してみました。まずは「終電、大丈夫?」とそれとなく時間を気にさせる方法。すると、たいていは「あ、もうそんな時間? じゃ、帰ろうかな」となるんですが、これだと招いておいて帰ってくれと催促しているようで、何となく後味が悪い。

それならむしろ直球の方がいいんじゃないかと「そろそろ帰れよ、ボケ」と開き直る方法も試しました。これはこれで有効だったのですが、目上の人にはまず使えないのと、中には「帰れとは何だ、じゃあ朝まで飲んでやる」というヤカラもいて、問題の解決には至りませんでした。

そこで考えました。変に気を使うからいけないのだ。変に気を使うから、よそよそしくなって、何だか後ろめたくなってしまうんじゃないのか。目的をはっきりしよう。客に帰ってもらいたいのは、自分が眠りたいからだ。なら、客がいても寝ればいいじゃないか。そうだ、そうしよう。ということで、それ以降、客がいようが、目上の人だろうが、たとえそれが初対面の人であろうが、自分が眠くなったら寝る、ということにしました。題して「我が家はフリーダム宣言」です。

寝るのも自由、冷蔵庫を勝手に開けて酒を飲むのも自由、終電を逃すのも自由、タクシーで帰るのも自由、というように。するとどうでしょう、最初の頃こそ「主が寝るなよ」という声もありましたが、そのうちそういうものだと諦めたのか、宣言通り、我が家の飲み会はフリーダムになりました。朝起きたら床で寝ている奴がいたり、知らない間に冷蔵庫にある食材で料理を作って食べられていたり、勝手にコーラを飲まれていたり、寝顔を写真に撮られていたりと、些細な問題はあるにはありますが、睡眠時間は確保できるし、後味の悪い思いをすることもなく、うまくやっています。

重要なのは、相手にこいつはこういう奴だと諦めてもらうこと、そのかわり、こちらもお前に文句はいわない、というスタンスなのです。それは相手が犬でも同じこと。いくら遊んで欲しそうにしていたって、こっちが眠くなったら寝ることです。そのうち犬も諦めてくれます。そのかわり、お前も眠いときは眠ればいい、その邪魔はしない、という態度で望みましょう。

富士丸は完全に諦めているようです。家飲みの際は、半ば呆れながら先に寝ていますから。

↓愛犬に豊かな食生活を★こちらのコーナーもどうぞ!
犬の手作り食レシピ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター