1. 男性を見るとき、つい将来の姿を想像してしまう癖がついています。…

富士丸の飼い主 穴澤 賢の犬のお気楽相談室

【相談内容】
穴澤先生こんにちは!

彼氏いない暦がドンドン加算されている今日この頃ですが、男性に対する厳しい目線も日々増しているように感じる今日この頃でもあります。(自分のことはもちろん棚上げ)

犬や猫では気になりませんが男性を見るとき、つい将来の姿を想像してしまう癖がついています。

「亭主関白なんではなかろうか?」「浮気性なんではなかろうか?」「浪費家なんではなかろうか?」「髪の毛は何歳くらいまであるだろうか?」など。

頭の毛が薄くなって来たら隠さずむしろ所ジョージさんや竹中直人さんバリにオープンになって欲しいと願います。これは欲張りな願いでしょうか。

こんなことを考えながら「だから一人身なんだな」と納得してしまっている私にご意見お願いします。

投稿者:広島県 ikusakizaki さん(女性)
【穴澤 賢の回答】
いけませんね、そういう考え方は。そんな年を重ねるごとに勝手に身についてしまった想像力と洞察力なんて信用しないことです。この人、「今は優しいけど釣り上げた魚にエサはやらないタイプじゃなかろうか?」「そのうちお腹がポコンと出るんじゃなかろうか?」「枕から耐え難い加齢臭がするんじゃなかろうか?」「ハゲ散らかすんじゃなかろうか?」「そのくせ、料理も洗濯も全部やってもらって当然のわしゃお前のオカンか的な状態にはなるんじゃなかろうか?」などなど。ま、いろいろあるでしょう。でも、そんなことをいくら想像しても意味はないのです。

愛とはね、そういうことじゃないんです。先のことをあれやこれや考えて、少しでもリスクを減らそうとすること自体が間違いなのです。リスクを避けるというのは、自分本位な考えです。あくまで、自分の身を守りたいという。もう一度言うけど、愛とはね、そういうことじゃないんです。

相手のことを先に考えるのが、愛なわけですよ。料理だって洗濯だって、やってあげていると思うから腹が立つんです。心の底から愛している相手なら苦でもなんでもないはずです。やってあげている、ではなく、やってあげたいんだから。犬や猫にはそれが出来るわけでしょう。なぜ、人間相手なら出来ないんですか。

人間は自分で働けるし、やろうと思えばたいがいのことはひとりで出来るから?そうじゃないでしょう。たとえ表面上はそうであっても、もっと内側の部分であなたがいないと駄目かもしれない。あなたでなければいけないとしたら、もしお互いがそう思っていれば、どうでしょう。もっと相手に優しくなれるんじゃないでしょうか。

愛情というのは、目には見えないけれど、たしかに存在するものです。自分が愛情を持って接していれば、必ず相手もそれに応えてくれるはずです。そうやって、どんどん愛情をかけあって、思いやりをもって、助け合い、支え合うのが、恋愛、結婚ではないのでしょうか。

見た目がどうのとか、将来がどうとか心配している時点でもう駄目です。論外です。
まずはそこを悔い改めましょう。本当の愛というものが、少しはわかりましたでしょうか。もしわかったら、今度そっくりそのまま僕に説教してください。

↓愛犬に豊かな食生活を★こちらのコーナーもどうぞ!
犬の手作り食レシピ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター