1. 飼い犬が食事中に先住猫(メス・3歳)が近寄ると低くうなり威嚇します。 …

富士丸の飼い主 穴澤 賢の犬のお気楽相談室

【相談内容】
トイプードル(メス・3ヶ月)ですが、食事中に先住猫(メス・3歳)が近寄ると低くうなり威嚇します。

人間には威嚇やうなり声などは全くありません。

序列を認識させたいのですがどのよう方法が良いのかご指導お願いします。

尚、食事時以外は仲良くじゃれ合って喧嘩するようなことは全くありません。

投稿者:神奈川県 くれお さん(男性)
【穴澤 賢の回答】
子どもというのは、自分で働いて稼いでいるわけでもないくせに、親が作ってくれた料理に文句を言ったり、あげくの果てには嫌いだからと残したりします。そんな子どもにはこういってやりたいです。良く考えてみろ。だいたいタダで食事が出来ることをありがたいと思え。世の中を見渡してみろ。いったいどこにタダで何かを食べさせてくれる飲食店がある。働かないと食べていけないのがこの社会というものだ。働きもせず食べられることに、まず感謝しなさい。何が、にんじんは嫌いだ。

僕もそういう子どもだったので、よく怒られたもんです。でも、今は違いますよ。もう子どもじゃありません。自分で働いて稼いだお金で食事をしていますからね。だから今はもう胸を張って「俺は、にんじんは嫌いだー!」と叫べるわけです。あ、細かく刻んだら食べられるんですけどね。それも自分で料理するからいいんです。馬鹿なんです。ほっといてください。

だけど、放っておけないのが犬なんです。食事中に威嚇するのは本能だから、ある程度仕方のないことなのかもしれませんが、なんで怒られなあかんねん、と思います。富士丸も小さい頃はそうでした。俺が、やりたくもない夜勤のバイトで稼いだわずかなお金で、それでもお前には苦労をさせたくないと与えていたわりと高価なドッグフード、それを何だ、唸るとは何事じゃいと思ったもんです。だいたい俺があげたご飯を俺が取るわけあるか。

でも言葉でいくら言ってもわかってくれません。なので、唸られてもいい、噛まれてもいい、だから、俺の苦労と、そして、そんな意味不明な態度は止めろ、と奴の食事中に泣きながら抱きついたものです。実際は、噛めるもんなら噛んでみろとニヤニヤしながら、体をつついていたんですが。富士丸も、それはもう嫌そうな顔をしていたもんです。

食事中に嫌な思いをさせるというのは、免疫学的にとてもいけないことなんですが、そこは越えてもらわないといけない試練だと考えたわけです。そうやって、食事中にちょっかいを出していると、そのうち唸らなくなりました。そこでもうこちらも手出ししなくしたんですが、そのおかげか、今では僕以外の人間が食事中はおろか、おやつの骨を食べているときに触っても平気になりました。

犬は、人間のようにいつか自分で稼ぐようにはなりません。なので、食事がありがたいとまでは思わなくていいけど、せめて唸るのは止めさせたいものですね。自分で稼いでもいないくせに、文句をいったり、好き嫌いするなんてもっての他です。ただ富士丸の場合、本が出たりして、恐らく自分の食事代くらいは自分で稼いでいるわけで、それはそれで飼い主の立場がないんですが。

↓愛犬に豊かな食生活を★こちらのコーナーもどうぞ!
犬の手作り食レシピ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター