2才柴犬のメスです。生後9ヶ月に避妊手術をした頃から、機嫌が悪いと噛むようになりました。最近は毎日のように機嫌が悪く、よく噛みます。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 2才柴犬のメスです。生後9ヶ月に避妊手術をした頃から、機嫌が悪いと噛むようになりました。最近は毎日のように機嫌が悪く、よく噛みます。

犬の病気Q&A

しつけ、問題行動についての質問と回答

質問

もうすぐ生後2年になる柴犬のメスです。 生後9ヶ月を過ぎ避妊の手術をしました。その頃からか、機嫌が悪いと噛むようになりました。ガムや周りにあるものを取られると思うのか、それを意識して怒って噛みにきます。 最近は毎日のように機嫌が悪く、よく噛みます。この場合、叱るのがいいのか、優しく声をかけるのがいいのか、どう犬に接していいか悩んでいます。 (広島県 スイトピーさん)

質問の答え

人に対する攻撃性をなくしたい場合、まずその攻撃する原因を見つける必要があります。 恐怖から噛んでくるのか、人よりも自分の方が偉いと思って噛むのか占有性を誇示したいのかなど。原因がわかったらその部分を治療していきます。 通常、問題行動の治療というのは犬への治療ではなくて飼い主への治療が必要になります。間違った犬との接し方を改めるというものです。ですから、犬を訓練所などに預けても全く意味がありません。訓練士に自宅に来てもらい、指導を仰ぐという形が一番効果的です。 1時間あたり¥3000−6000くらいで指導してくれる訓練所もあるようですからお近くのそのような施設を探してみてください。

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター