心臓病と高血圧で薬を頂いております。だんだん歳と共に薬の量が増え心配です。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 心臓病と高血圧で薬を頂いております。だんだん歳と共に薬の量が増え心配です。

犬の病気Q&A

病気、治療、ワクチン、高齢犬についての質問と回答

質問

11歳のキャバリアです。
6年前ころから心臓病と高血圧で薬を頂いております。だんだん歳と共に薬の量が増え心配です。夏の暑さには弱く、クーラーがある部屋で寝てばかりです。
この前の検診で不整脈がひどく血圧も高いと言われましたが、信頼できるものか少し不安です。
また、不整脈から血圧が上がってるかもとも言われました。結局今まで心臓病の薬と血圧の薬の量だけが増えました。
今までの血圧薬の量は1錠の半分が今回から1錠になりました。人間でもこの1錠を飲んでいる人が多いですが、7.6kg(メス)のわんこにこのまま飲ませ続けて良いのでしょうか?家での様子は咳もせず穏やかです。

とっちさん

質問の答え

犬での簡易血圧測定はあまりあてにならず、参考程度です。ですので人間と同じような測定ができません。血圧をみて薬を調整するよりも、心臓の検査や症状から薬の量を調整していきます。
キャバリアは遺伝性の心臓疾患を持っている場合が多いですので、心臓の薬と付き合うのはいたしかたありません。
人間とおなじくらいの血圧の薬を投与しても問題ありません。薬の必要量が人間よりもかなり多く必要です。猫の場合はもっと多くなります。

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター