こんなにもおなかの病気や皮膚の回復は時間がかかるものなのでしょうか?

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. こんなにもおなかの病気や皮膚の回復は時間がかかるものなのでしょうか?

犬の病気Q&A

病気、治療、ワクチン、高齢犬についての質問と回答

質問

4ヶ月のポメラニアンとパピヨンのMIXです。
2ヶ月になる少し前にペットショップから我が家に来ました。
家に帰宅する前に近所の獣医に見てもらったところ、寄生虫がいて、おなかがべとべとしていました。
すぐに抗生分質と薬用シャンプーが処方され、今も週一で動物病院に行っています。
当初感染していた寄生虫はいなくなりましたが、まだウンチがべとべとしていて、細菌がいると言われています。
先日、マラセチアのシャンプーに変更になりました。おなかは黒ずんでいます。
先生を疑うわけではありませんが、不安で仕方がありません。
こんなにもおなかの病気や皮膚は時間がかかるものなんでしょうか?今はアレルギー用のフードと野菜をあげています。

リロ子さん

質問の答え

野菜を与えるのは、すぐにやめてください。検便で寄生虫や細菌が除外できれば通常は軟便は改善されるはずですが、子犬で下痢が続く場合は消化酵素の不足がある場合もあります。
細菌がいる間は抗生剤の投与は続けてください。
皮膚は真菌感染の場合は2ヶ月ほど治癒にかかることもありますので、その覚悟で治療してあげてください。
アレルギー専用食を与えているという事ですが、専用食にするには生後4ヶ月だと早いと私は考えます。

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター