ドロっとした便しか出ないようになり治療していますが、いっこうに良くなりません。子犬を迎えたストレスなども原因になるのでしょうか?

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. ドロっとした便しか出ないようになり治療していますが、いっこうに良くなりません。子犬を迎えたストレスなども原因になるのでしょうか?

犬の病気Q&A

排泄・マーキングについての質問と回答

質問

ミニチュアダックスの2歳です。
1ヶ月位前からドロっとした便しか出ないようになり、腸の整腸剤や細菌を殺す薬を飲み続けています。
ここ10日位は細菌を殺す薬を多めに出してもらっており、2日に1度は少し形のある便が出るのですが、いっこうに改善しません。
便検査は異常なしとの事です。
半年前から子犬(今10ヶ月)を迎え、先住犬を優先に生活を送ってるつもりなのですが、子犬に色々手がかかってしまいその事が原因でストレスなのでは・・・とも思ったのですが、どうすれば治るのでしょうか。疑わしい原因があれば教えて下さい。

sam-chanさん

質問の答え

まず、小腸と大腸のどちらで下痢をしているかを特定します。その上で薬を選択していくことになります。
大腸の下痢の場合は便の回数が多く、一回の量が少ないです。また便の最初は比較的よいけれど、後からゆるくなり、ゼリー状の粘液便を出したり、出血もしやすいです。
小腸の下痢の場合は便の一回量が多いです。便の状態は最初と最後で差はあまりありません。
小腸性の下痢の方が負担が大きく、体重も減ってきますし、本人も辛いです。

食事なども改善は図れます。小腸の下痢には消化のしやすいものを与えます。大腸の場合は逆に食物繊維の多い食事をとると改善しやすいです。慢性下痢は様々な原因と病気があるので根気よく治療してください。

■病名から調べる犬の病気:犬の下痢症

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター