9か月の時にレッグペルテスといわれ、右股関節の骨頭切除の手術を受けました。現在元気にしていますが、すぐに3本足で歩きます。もう普通に歩く事は出来ないのでしょうか?

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 9か月の時にレッグペルテスといわれ、右股関節の骨頭切除の手術を受けました。現在元気にしていますが、すぐに3本足で歩きます。もう普通に歩く事は出来ないのでしょうか?

犬の病気Q&A

病気、治療、ワクチン、高齢犬についての質問と回答

質問

マルチーズ11か月です。9か月の時にレッグペルテスといわれ、右股関節の骨頭切除の手術を受けました。2か月経ち元気にしていますが、すぐに3本足で歩きます。散歩の時は坂道上りを頑張らせたり、ケンケンしたらすぐリードをひいて、両足歩きをさせていますし、室内で左足にさらしを巻いて、おやつで歩かせたりして練習していますが、こんな調子で良くなるのか不安です。また、未だに足を触ると怒ります。痛みがあるのでしょうか?もう普通に歩く事は出来ないのでしょうか?
腿の筋肉は左に比べると3分の1くらいの薄さです。サプリメントはリプロフレックスを飲ませています。

ひなちゃんloveさん

質問の答え

左足筋肉の退縮もみられるようですので、現状のままでは通常歩行は難しいのではないでしょうか。
股関節部分に異音がないか、体重の加重時に痛みがないかをまずよく調べます。
異常がなければ、膝の状態をよく調べてください。
股関節の異常のみならず、膝蓋骨の脱臼も併発していることはよくあることです。

■病名から調べる犬の病気:犬の膝蓋骨脱臼

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター