低血糖、低脂肪の子の手作り食で気を付けるべき点のアドバイスをお願い致します。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 低血糖、低脂肪の子の手作り食で気を付けるべき点のアドバイスをお願い致します。

犬の病気Q&A

食事についての質問と回答

質問

7歳のトイプードルです。とても元気で食欲もありよく遊ぶ子なのですが、7歳なので念の為血液検査をした結果、「低血糖(glu65)、低脂肪、肝機能軽度低下」という評価でした。
食事はずっと手作りで、肉+野菜は毎日食べていますが、炭水化物は毎日ではありませんでした。炭水化物は毎日食べさせた方がよいですか?
低血糖、低脂肪の子の手作り食で気を付けるべき点のアドバイスをお願い致します。

gricoさん

質問の答え

65くらいの低血糖のレベルですと何度か空腹時血糖値を検査しなおして評価したほうがよいと思います。
一般的には空腹時に75くらいまでを正常としますが、60くらいまで下がる犬もいます。
インスリノーマなどの病的低血糖を示す犬の多くは、血糖の低下から空腹感が増しますので体型は極度の肥満になるのが常です。
犬は雑食動物になりますので炭水化物も必要です。
野菜の多給は尿結石の原因になりますので、緑の濃い野菜やリンの多いキャベツなどは控えたほうがよいです。
ドッグフードをやってもらうのが一番簡単なんですが・・・いまさら食べないと思われます。
芋類などを混入すると炭水化物になります。
粘りのある芋はシュウ酸が多いので控えてください。

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター