お腹が大きく、腹水でした。食事や散歩など生活上気をつけることはありますか。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. お腹が大きく、腹水でした。食事や散歩など生活上気をつけることはありますか。

犬の病気Q&A

病気、治療、ワクチン、高齢犬についての質問と回答

質問

マルチーズ・オス5歳を飼っています。
元気・食欲もあるのですが、えらくお腹が大きいので病院へ。(前日の便が軟便でした。)
腹水でした。血液検査で低蛋白・肝臓機能が弱ってるとの事、ステロイド・肝臓を強くする薬を飲んで腹水はなくなりました。(以前より1キロ痩せました)
今日診察でリンパ管拡張症ではないかと言われました。ステロイド・肝臓の薬は続けて、
二十日後改めて検査予定です。
食事で気を付ける事や与えてはいけない物はありますか?(野菜が好きです)
普通にお散歩しても大丈夫なのでしょうか?
家族共々心配でなりません、宜しくお願いします。

soratomoさん

質問の答え

リンパ管拡張症は重度の下痢が続き、痩せていきます。
症状からするとあまりリンパ管拡張症ぽくはないような感じがしますが。
リンパ管拡張症などの蛋白漏出性胃腸症だとすると食事は消化性のよい専用食があります。
野菜は一切やめたほうがよいでしょう。
低タンパクがあると運動は辛くなるはずなので散歩も短時間のみとしてください。

腹水が溜まる病気は低タンパク血症からくるもの 腫瘍からくるもの、心臓からくるものなど様々です。
あまりよい病気ではないことが多いですからご注意ください。

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター