吸収不良症候群です。効果的な治療法がありません。他に対処法はありますか?

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 吸収不良症候群です。効果的な治療法がありません。他に対処法はありますか?

犬の病気Q&A

病気、治療、ワクチン、高齢犬についての質問と回答

質問

2歳のバーニーズマウンテンドッグです。吸収不良症候群です。
この約3年、獣医さんと一緒に頑張ってきましたが、だんだんと腸が悪くなって、消化酵素、薬で、消化器系のフードを食べさせても腸炎を起こして粘液が出るようになってしまいました。
ずっと同じ事をこのまま繰り返す方法しかないのかとずっと悩んでいます。

消化器系のフードは一通り全て試しました。
手作り食も考えましたが、普通の食べ物は下痢をしてしまうのでダメでした。
体重は8〜9kgしかありません。
治療法としては今私がやっていることしかないのでしょうか?

質問の答え

消化器系のフード以外に、もしもアレルギータイプのフードをまだ試していないのでしたらそちらもお勧めします。
低アレルゲンフードで下痢が軽快する犬もそこそこいます。
アミノ酸レベルまで分解したフードがよいと思います。

薬はステロイドがメインになることが多いのですが、ステロイドが無効な場合はその他の免疫抑制剤が使われる場合もあります。
補助的にですが、免疫調整のサプリメント(主に腫瘍の治療に使われるアルファグルカンやベータグルカンなど)も有効です。
犬用の乳酸菌製剤などが効くこともあります。
犬の吸収不良症候群は難治性が多く、診断も内視鏡での病理検査になることが多く、それでも確定診断に至らない場合もあります。
しかし、バーニーズで10kg無いということはかなり深刻だと思われますので、腸の病理検査も行った方がよいと思います。

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター