肺に腫瘍があります。手術しないと悪性か良性か分からないでしょうか。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 肺に腫瘍があります。手術しないと悪性か良性か分からないでしょうか。

犬の病気Q&A

病気、治療、ワクチン、高齢犬についての質問と回答

質問

雑種9歳のオス犬です。先日動物病院に行ったところ、レントゲンで肺に腫瘍があると(1か所だけはっきりと写っていると)言われました。
手術しないと悪性か良性か分からないと言われました。
手術代は15万円もかかります。本当に手術しないと悪性か良性かわからないのですか?

肺を(左側)半分切るといわれ、老犬なので術後も健康でいられるか心配です。
悪性ならば、抗がん剤治療も続くといわれて、副作用も心配です。
他の先生の意見もききたいのでよろしくお願いします。

質問の答え

肺に影が写った場合、皮膚に接した場所であればエコーで見ながら針で生検することが可能ですが、ほとんどの場合、皮膚と接することはありませんのでエコーでは見えません。
となると針で生検することができないので、手術での切除と切除してからの病理検査になります。

文字だけで手術が必要か否かを判断するのは難しいです。
セカンドオピニオンをきちんと受けるのであれば、他の病院でもレントゲン検査を受けてください。

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター