脳震盪と診断されましたが、呼吸がいつもと違うので心配です。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 脳震盪と診断されましたが、呼吸がいつもと違うので心配です。

犬の病気Q&A

病気、治療、ワクチン、高齢犬についての質問と回答

質問

10歳のチワワです。二日前に抱っこから降ろそうとしている途中に自ら飛び降り背面で落下しそのまま仰向けの状態で手足は伸び、舌をだし、目もあいたまま数分失神しました。病院では脳震盪だろうと診断されました。
病院で他に異常はなく、徐々に回復はしておりますが、まだ本調子ではないのと、呼吸がいつもと違うのが心配でなりません。普通の呼吸をしている時もあるのですが浅く早い呼吸をしていることがあります。
声もいつも通りまだ出ません。昨日少しはしゃいだのですが、その際いつもはダミ声なのに高い声が出ておりその声も出しづらそうでした。
脳震盪の後にこのような症状がおきるのでしょうか?

補足ですが、ごはんは食べるし排泄もいつも通り自分でしています。
歩き方も段々普通になってきて今朝は小走りもしていてベッドにも自分で登ります。
たまにまだ手足がクネクネしていることがあり、いつもより手足に力が入らない様子はありますが徐々に回復しているようには見えます。

ペーラブさん

質問の答え

脳震盪だけですと脳が頭蓋骨の内部でゆれて一過性に意識を失い、その後はすみやかに回復します。
歩様のふらつきやその他の神経症状が見られる場合は、脳震盪だけではなく、くも膜下出血など脳の一部圧迫などがある可能性もあります。
これは通常のレントゲンではわかりませんのでMRIなどの画像診断が必要になります。
徐々によくなっているのでしたら例え血腫があったとしても自然治癒してきている可能性も高いです。
安静を保って抗酸化作用のあるサプリなどを内服して経過を観察する、でもよいかもしれません。
痙攣発作などが出た場合は病院で診てもらってください。

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター