腰のあたりの脱毛が目立ち、皮膚が黒く沈着しています。様子見で大丈夫でしょうか?

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 腰のあたりの脱毛が目立ち、皮膚が黒く沈着しています。様子見で大丈夫でしょうか?

犬の病気Q&A

病気、治療、ワクチン、高齢犬についての質問と回答

質問

9歳のトイプードルです。
数ヶ月前に、TCHO(総コレステロール)、GPT、ALP値が異常に高く、3日間入院しその後投薬治療を受けました。現在も薬を飲んでいますがTCHO値が高いです。
一時的に多飲多尿がありましたが現在は普通です。食欲はもともと食が細くあまり量は食べません。
最近腰のあたりの脱毛が目立ち、皮膚が黒く沈着しています。脱毛については検査の結果皮膚病ではなく、様子を見ましょうと先生に言われています。
このまま様子見で大丈夫でしょうか?何か別の検査(ホルモンや副腎皮質等)をしたほうが良いのではと思っています。
ご回答よろしくお願いいたします。

hachimaさん

質問の答え

一般的には高コレステロールと脱毛で疑わしいのは甲状腺機能低下症です。
軽度の貧血、鼻梁の脱毛、色素沈着、耳介の色素沈着、皮膚の色素沈着、寝ている時間が多い、行動が年寄り臭い、太りやすい、外耳炎などが症状です。
全部でるわけではなく、上記のうちのいくつかが見られる というパターンが多いです。
甲状腺ホルモンは正常値と異常値の境界があいまいでグレーゾーンという結果に出る場合も多いですが、FT4のチェックだけでもやっておいてよいと思います。

■病名から調べる犬の病気・・・犬の甲状腺機能低下症

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター