避妊手術をして以来、ヒートが来る時期になると外陰部を舐め続けます。ただれているようです。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 避妊手術をして以来、ヒートが来る時期になると外陰部を舐め続けます。ただれているようです。

犬の病気Q&A

発情、繁殖、生理についての質問と回答

質問

2歳のミニチュアダックスフントです。
初めてのヒートで偽妊娠をしてしまい、獣医さんの薦めもあり、1歳の頃に避妊手術しました。
以来、ヒートが来る時期になると特に外陰部を舐め続けます。
普段から割りと舐めていますが、生理が来る時期になると酷くなります。
実際は生理はないのですが、気になるのかやめてくれません。
ちょっと赤くなっているような印象で最近若干ですがただれているような気がします。
春頃にも赤くてちょっと腫れてるような状態になって獣医さんに相談しましたが、飲み薬を出されたものの、改善せず。
「時期的なこともあるし、あまりやりすぎてただれたり、出血したりしない限りは大丈夫なのでは」といった回答でした。
今回、赤くなってちょっとただれているようなのですが出血まではしていません。
痛がっている様子ではありませんが、病院へ行くべきなのか迷っています。
宜しければアドバイスお願いします。

プリンちゃん2011さん

質問の答え

卵巣が摘出してあるのでしたらヒートはないはずですので、季節性のアレルギーなどのほうが怪しいと思います。
ステロイドの使用で痒みが減ると思います。
また、舐めるとどんどん腫れますのでエリザベスカラーなど舐める対策もしたほうがよいでしょう。
舐めなければ腫れない程度であれば通院の必要がないこともあります。

舐めもしないのに陰部が腫れてくる場合は卵巣が残っている可能性もあります。
卵巣が残った場合は、出血はないけれど、ヒートがきますので行動もヒート時と同じになります。また、乳腺が大きくなる場合もありますね。

■犬の避妊・去勢・繁殖

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター