皮膚の毛が以前生えていた毛と違います。元には戻らないのでしょうか?

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 皮膚の毛が以前生えていた毛と違います。元には戻らないのでしょうか?

犬の病気Q&A

体、心理についての質問と回答

質問

1歳のトイプードルです。
誤飲で入院し腕に点滴をしていました。先生の見逃がしから薬が漏れ皮膚と筋肉の間に薬がたまってしまい、皮膚が破けてしまい、縫合手術をしました。
最近やっと毛が生えてきましたが、色が全く違います。
白(血統書上はクリーム)なのですがキャラメル色の茶色い毛なのです。
右腕の上部の部分だけが茶色くてとても目立ちます。
もう元には戻らないでしょうか?
血統書を見ると代々色々な色で交配しています。
ちなみに両親はブラックで6匹生まれたきょうだいはブラウン(この子もうちの子で最初は濃いブラウンでしたが、最近色が薄くなってきて、背中は白い毛が生えてきています)1匹、他の4匹はブラックです。

いなママ 様

質問の答え

プードルの毛色が変化することはよくあります。
血統証ではブラックなのにシルバーになったり、ホワイトだったのにアプリコットになったり。

腕の皮膚炎から毛根が刺激を受けて色素を産生するようになってしまったのだと思います。これを治療して元の毛色に戻せるかですが、治療法はありません。
そのまま様子をみて数年すると見分けがつかないくらいまで戻るものもいれば、ずっとそのままの場合もあります。
毛の色ではなく、毛質がそこだけ柔らかくなったり剛毛になったりする犬もいます。
どうしても治したいというのであれば白い部分の皮膚を移植することになりますが、そこまでやる必要はないでしょう。

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター