唾液がねばねばしていて口内炎ができます。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 唾液がねばねばしていて口内炎ができます。

犬の病気Q&A

病気、治療、ワクチン、高齢犬についての質問と回答

質問

11歳のジャーマンシェパードです。手足が麻痺していて、寝たきりの犬です。最近、唾液がねばねばしていて、水を飲むたびに、アメーバー状の黒ずんだ塊だったり、数センチの長さの、少々白っぽい透明で、粘着質の唾液が容器に残ります。
また口の中の、頬の裏側のところにある、唾液が出る穴から、その粘着質の唾液が覗いていて、それを手で、その穴から引っ張り出すと、どんどんどんどん、「しらたき」みたいな唾液が出てきます。また犬の口の中は口内炎が出ています。唇の裏側の左右に1箇所ずつ、頬の裏側には左右で3つくらい、大き目のものが出ています。唇の裏側の口内炎はよく出血もしています。この口内炎も、この唾液の異常と関係があるのでしょうか。

kozupyon 様

質問の答え

唾液の分泌が少なくなると口内炎をおこしやすいです。
唾液の粘性があがる原因としては脱水が多いです。
水分の摂取量が体重と見合っているか主治医と相談してみてください。
口内炎が酷い場合は抗生剤や抗炎症剤で対処します。

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター