お腹の真ん中に丸いデッパリがあります。へその緒の痕かと思いましたが、1才6ヶ月の今もそのままです。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. お腹の真ん中に丸いデッパリがあります。へその緒の痕かと思いましたが、1才6ヶ月の今もそのままです。

犬の病気Q&A

体、心理についての質問と回答

質問

1才6ヶ月のパピヨン(オス)を飼っているのですが、お腹の真ん中に丸いデッパリがあります。これは生後2ヵ月半で我が家へ来た時からです。
素人考えで、へその緒の痕かな?だんだん吸収されてなくなるのかな?と思っていたのですが、今もそのままなのです。(大きさは直径1センチ位、色は肌と同じです)
犬自身は、腸が少し弱い程度で、元気一杯なのですが心配ないでしょうか?
(兵庫県 空と花 さん)

質問の答え

それはデベソです。正式名称は臍(へそ)ヘルニアといいます。臍の下で本来は塞がるはずだったものが小さく開口したままになっていて、そこからお腹の中身(脂肪)が出てくるので皮膚の下にでっぱりができます。
多くの場合障害は起こりませんが、たまに飛び出た脂肪が穴で締め付けられて梗塞(血管が詰まって血液供給が止まり細胞が壊死すること)を起こし、硬く熱を持つ場合がありますのでそんなときは病院で診てもらいましょう。
腸が飛び出る可能性もあると言われていますが、私は臍ヘルニアで脱腸から腸閉塞になった犬は全く見たことがないです。

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター